Visual Studio Code(vscode)でPython開発環境構築(2018)

thumbnail

はじめに

Visual Studio Code(vscode)における Python の開発環境を構築したメモです。

Python 開発環境というとPyCharm が最強ですが、最近 JavaScript を書き始めて、 vscode がいたく気に入ってしまいました。

そこで、現在取り組んでいる Python のサイドプロジェクトを vscode で進めようと考えました。

vscode を Python IDE にする

優れた IDE が揃えるべき機能は次のとおり。

  • シンタックスハイライト/ インデント
  • 検索・置換
  • タグジャンプ
  • コード補間
  • エラーチェック
  • リファクタリング
  • インタープリタ・デバッカ
  • プロジェクト管理

Python 拡張

とりあえず Pyhton 拡張プラグインをインストール。これで大抵のことは済んでしまう。

補完が機械学習にそったものになるとか、すごくね??

Anaconda 連携

私は、Python のモジュール管理で Anaconda 環境を使っているので、conda 環境のインタープリタを使いたい。

この場合は、検索窓からSelect Interpriterを入力することで、選択することができる。

エラーチェック(Lint)

エラーチェックには、pyflake8 を利用する。

$ pip install flake8

"python.linting.flake8Enabled": true,と設定ファイルに記入する。

Auto Format

コードフォーマットには、yapf を利用する。

$ pip install yapf
"editor.formatOnSave": true,
"python.formatting.provider": "yapf"

と設定ファイルに記入する。

おわりに

vscode、ますます便利になっていく。JetBrain 勢を打ち負かす日はあるのだろうか?

参考リンク