Clojure REPL駆動開発とorg-babelによる文芸的プログラミング再発見

Clojureでの 文芸的プログラミング(Literate Programming) の可能性を検討した. というのもnreplやdesign journalのことを調べる...

March 18, 2022 · 6 min · tsu-nera

天才LISP Hacker苫米地英人さんの都市伝説のなぞ

都市伝説のネタです. 【超絶IQ列伝】苫米地メソッド EX 「抽象度とは何か?」苫米地英人 2019年8月1日収録 - YouTube 正直苫米地さんについては今まで気...

March 3, 2022 · 6 min · tsu-nera

Clojure/Firebaseで努力の名言Serverless Twitter Bot作成した

この記事は前回の記事の続編になります. ref: Clojureで努力の名言Twitter Botを作成した | Futurismo 以前はClojure Twitter BotをHerok...

February 20, 2022 · 4 min · tsu-nera

Clojureで努力の名言Twitter Botを作成した

Clojureを再びやっていこうと思い,Twitter Botを作成してみました. https://github.com/tsu-nera/meigen-bot-clj Twitter Botそのものについては公開しません, たぶんすぐ停止する...

February 12, 2022 · 5 min · tsu-nera

Linux上で動作するEmacsで親指シフト入力をする最適解(2022)

このテーマについてはうん10年試行錯誤していて永遠に完成しないバベルの塔だが現状の最適解. 毎年恒例のように2022もこのテーマを調べてハマっ...

January 12, 2022 · 5 min · tsu-nera

武蔵中原UberEats加盟店の分析

最近、ウーバーイーツのドライバーをするようになりました。 私は武蔵中原に住んでいるので、この近辺のウーバーイーツ加盟店の分析をしてみました。 リ...

December 31, 2019 · 3 min · tsu-nera

Firestore設計 テクニックメモ

Firestoreは、いわゆる、Key-Value型のNoSQLであるが、ベストプラクティス的なノウハウが圧倒的に少ないのだ。ネットで検索し...

May 30, 2019 · 3 min · tsu-nera

2018年の振り返りと2019年の目標

ども、tsu-neraです。毎年恒例の一年の振り返りと目標設定について書きましょう。 過去の振り返りはこんな感じてす。それでは、レッツラGo!...

December 30, 2018 · 4 min · tsu-nera

Ruby on Railsのアーキテクチャ勉強メモ

深夜に寝ぼけてRailsの怪しい情報商材を買ってしまいました。 Owning Rails - Master the Rails framework 日本語の情報がないので、たぶんだれも買っていないのだと。しかし、...

November 14, 2018 · 2 min · tsu-nera

ローカルCIでRails開発を加速する!overcommitの紹介

現在、開発に CircleCI が導入されており、GitHub に push 後に静的解析が走るようになっている。 とくに rubocop が動いており、こちらが push 後に悪いところを指摘する...

October 14, 2018 · 2 min · tsu-nera