[CentOS] IntelliJ IDEA では ibus に不具合があり日本語入力できないのでfcitxをつかおう

    はじめに {#-}

    仕事でVirtualBox上にCentOSを立ち上げてそのなかにIntelliJ IDEAを入れたのだけれども、

    なぜか日本語入力ができなかったので、その調査と解決方法について書く。

    環境 {#-}

    • CentOS 7.4
    • IBus 1.5.3
    • fcitx 4.2.8

    結論 {#-}

    調べたら、IntelliJ IDEAで IBus 1.5.11 以前のバージョンは不具合があるそうだ。

    こんなメッセージが起動時に出る。

    IBus prior to 1.5.11 may cause input problems. See IDEA-78860 for details.

    おそらく、Jetbeans製のPhpStormやPyCharmでもどうようかと。

    stackoverflowの解決方法にしたがって、ibus の最新版をいれたのだがibusがそれでもうまく動かなかった。おかしいな。

    fcitxをつかおう {#fcitx-}

    Input Methodは ibusだけではない。fcitxがある!というわけで、ibusをアンインストールしてfcitxをインストールすることにした。

    以下、インストール手順です。

    参考にしたリンク

    fcitxをインストール {#fcitx-}

    $ sudo yum install epel-release
    $ sudo yum install -y \
    fcitx-data.noarch \
    fcitx-devel.x86_64 \
    fcitx-gtk2.x86_64 \
    fcitx-gtk3.x86_64 \
    fcitx-libs.x86_64 \
    fcitx-pinyin.x86_64 \
    fcitx-qt4.x86_64 \
    fcitx-qt5-devel.x86_64 \
    fcitx-qt5.x86_64 \
    fcitx-qw.x86_64 \
    fcitx-table.x86_64 \
    fcitx-anthy.x86_64
    fcitx.x86_64
    
    $ wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/archive.fedoraproject.org/fedora/linux/updates/19/x86_64/fcitx-configtool-0.4.7-1.fc19.x86_64.rpm && sudo yum localinstall fcitx-configtool-0.4.7-1.fc19.x86_64.rpm

    ibusの削除 {#ibus-}

    $ sudo killall ibus-daemon
    $ sudo yum remove ibus

    fcitxをシステムのIMに設定 {#fcitx-im-}

    $ gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.keyboard active false
    $ imsettings-swich fcitx

    ~/.bashrcに追記

    export GTK_IM_MODULE=fcitx
    export QT_IM_MODULE=fcitx
    export XMODIFIERS="@im=fcitx"

    インライン入力を有効にする {#-}

    これで一応はfcitxで IntelliJ IDEAが使えるようになったが、

    入力すると、変換候補が下の方に出てきてしまう。インライン入力ができるように設定する。

    • fcitx -> 設定 -> アドオン
    • 拡張のチェックボックスをマーク
    • 検索窓からximを検索。Fcitx XIM Frontendを選択して設定を押す。
    • On The Spotを使うにチェックを入れ「OK」を押す

    おわりに {#-}

    解決方法に至るまでに6時間かかった。

    ニッチなトラブルシューティングだけれども、同じように困っている人の助けになれば幸いです。