デュアルブートで画面の明るさが調節できないときの対処法(Let’s Note)

    誰かのやくにたつように、また自分への備忘録として書いておく。

    症状

    Let’s Noteを Windows10とUbuntu16.02のデュアルブートで利用しているのだが、ある日突然Ubuntu側で明るさの制御ができなくなった。

    Windows側は明るさの制御ができる。ネットの情報を探すと、Fn + F2 で明るくできるとあるが、それをやってもダメ。

    [Fn]キーを使うことで、明るさを変更できます。

    [Fn]キー+[F1]キー 画面が暗くなります。
    [Fn]キー+[F2]キー 画面が明るくなります。

    対処方法

    Panasonicのロゴが出ているところでFn + F2を押す。

    ロゴが出ているところというところがポイント、これで、明るさが調整できた。