Emacs で Python デバッグするときは pdb が便利

    Emacs で Python のデバッグをするときは、pdb が便利.

    以下を参考にして設定してみた.

    手順

    • デバッグしたいファイルまで M-x cd で移動。
    • 以下のスクリプトを書いて、パスが通った場所におく

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    #!/bin/sh
    exec python -m pdb $1 $2 $3 $4 $5 $6 $7 $8 $9
    [/sourcecode]

    Python2 だとこっち.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    #!/bin/sh
    exec python2 /usr/lib/python2.7/pdb.py $1 $2 $3 $4 $5 $6 $7 $8 $9
    [/sourcecode]

    • M-x pdb を実行
    • ミニバッファで pdb (file 名) を実行
    • 画面が 2 分割されて、ソースと pdb の画面が現れる.
    • (pdb) コンソール上で n とか s で ステップ実行

    便利!