VNC Server を利用して Linux-Windows or iPad でデュアルディスプレイをする方法

    引越しをした

    引越しをした.

    今までは, ずっと東京都民・市民だったけれども, これからは神奈川県民だ. こころのどこかでずっと東京の神奈川に対する優位性と差別意識を抱いてきたけれども, それも本日で改めねば!

    今まで利用していたデスクトップ PC だが, 4 年も利用していると起動が遅くて使いものにならなくなってきた.

    そこで, この使えない デスクトップ PC を , 現在メインで利用しているノート PC のサブディスプレイとして 利用できないかどうか, 調べてみた.

    Environment

    • Main PC: Panasonic Let’s Note, ArchLinux
    • Sub PC: Fujitsu ESPRIMO, Windows 7

    インストール

    以下の 2 つが必要なので, インストール.

    • tigervnc
    • x2vnc (AUR)

    [sourcecode language=”sh” title=”” ]
    % sudo pacman -S tigervnc
    % yaourt -S x2vnc
    [/sourcecode]

    Vncserver の起動

    vncserver の初回起動でパスワードが設定できるため, パスワード設定のために vncserver を起動.

    このパスワードは client からアクセスするときに必要.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    % vncserver :1

    You will require a password to access your desktops.

    Password:
    Verify:

    New ‘localhost:1 (tsu-nera)’ desktop is localhost:1

    Creating default startup script /home/tsu-nera/.vnc/xstartup
    Starting applications specified in /home/tsu-nera/.vnc/xstartup
    Log file is /home/tsu-nera/.vnc/localhost:1.log
    [/sourcecode]

    パスワード設定したら, 一旦 vncserver を停止する.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    % vncserver -kill :1
    [/sourcecode]

    vncserver のスタートアップスクリプト ~/.vnc/xstartup を編集して, スタートアップで.xinitrc を利用するようにする.

    if [ -x /etc/X11/xinit/xinitrc ]; then の手前に以下のコードを追加.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    if [ -f ~/.xinitrc ]; then
    exec sh ~/.xinitrc
    fi
    [/sourcecode]

    これで準備完了.以下のコマンドで起動.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    vncserver :1 -alwaysshared
    [/sourcecode]

    vncserver は解像度や画面の大きさも設定できる. デフォルトでは, -depth 16 -geometry 1024×768 が設定されている. -depth が解像度, -geometory が大きさ.

    x2vnc の起動

    x2vnc は, ディスプレイ間でマウスやキーボード操作を共有するツール.

    以下のコマンドで起動する.

    [sourcecode language=”bash” title=”” ]
    % x2vnc -shared -east localhost:1

    x2vnc: VNC server supports protocol version 3.8 (viewer 3.3)
    Password:

    x2vnc: VNC authentication succeeded
    x2vnc: Desktop name “localhost:1 (tsu-nera)”
    x2vnc: Connected to VNC server, using protocol version 3.3
    x2vnc: VNC server default format:
    screen[0] pos=1603
    Xinerama detected, x2vnc will use screen 1.
    x2vnc: pointer multiplier: 1.719312
    [/sourcecode]

    Password は vncserver に設定したもの.

    表示させたい位置をオプションで指定できる. [-north] [-south] [-east] [-west]

    VNC Viewer から接続

    ESPRIMO から接続

    ESPRIMO に VNC Viewer を入れて, アクセスする.

    Address の入力欄には “(IP アドレス):1″というように:1 をつける.

    IMG_3851.jpg

    iPad からの接続

    クライアントを iPad にもできる. これで, 外出中もデュアルディスプレイ!

    iPad 用の VNC Client “VNC Viewer” を iPad にインストール.

    これで, iPad からも接続できた.

    IMG_3850.jpg