GoogleCLを利用してLinuxからpicasaに画像を投稿するスクリプトでブログ執筆効率化!

    以前、Windows環境でgoogleclを利用した画像データのUploadの自動化をしたのですが、Linux環境でも同様のことをしてみました。

    Environment

    • Linux Mint 16

    Install

    Googleclは、以下でインストール

    % sudo apt-get install googlecl

    初回通信でログイン認証する。ブラウザが起動するので認証する。

    & google calendar add "Lunch with Jim at noon tomorrow"

    Googleカレンダーを起動して、予定が作成されていればOK.

    Picasaに投稿

    picasa postコマンドで実行します。

    % google picasa post Futurismo tmuxinator.jpg

    スクリプトにまとめると、ブログ執筆がさらに便利ですね。

    #!/usr/bin/env ruby
    # Picasaへアップロード
    `google picasa post Futurismo #{ARGV[0]}`
    
    # URLを取得
    url = `google picasa list --fields=url-direct|grep #{ARGV[0]}`
    
    # 標準出力にimgのURL出力
    img = "<img src=\"" + url.chop + "\">"
    puts img