EclipseとJenkinsをインテグレーションするプラグイン[Mylyn ビルド・コネクター Hadson/Jenkins]

    Eclipseを使っていて、Jenkinsも使っていると、どうしてもEclipseからJenkinsを覗き見したくなります。(*/∀\*)イヤン。Eclipseは総合開発環境なので、全てEclipseから実施しないと気が済みません。

    ということで、EclipseからJenkinsのビルド結果を確認するためのプラグイン

    Mylyn ビルド・コネクター Hadson/Jenkins

    を試しました。

    インストールと導入設定

    インストール

    インストールは以下のURLを[ヘルプ] > [新規ソフトウェアのインストール] > [追加]に追加して、落としてくるのがよい。

    https://download.eclipse.org/mylyn/releases/latest

    (他にも、mylynのビューから[新規タスクの追加] > [コネクターをさらにインストール]からHadson/Jenkinsを選択してもよい。しかし、上記URLから落としてきたほうが最新版がテに入るので良い)

    導入設定

    まずは[ウィンドウ] > [ビューの設定] > [mylyn] > [ビルド]からビルドビューをだす。
    次に、[新規ビルドサーバを追加] > [Jenkins]を選択する。

    サーバーの欄にJenkinsサーバのURLを入力。
    ユーザ管理されている場合は、ログインするユーザ・パスワードを入力。

    これでいったん、左下の[検証]を押してサーバと接続できるか試す。
    (できないときは、プラグインのバージョンが古いかも。
    自分も古いバージョンでログインできずにハマった)

    image

    ビルド・プランの欄にJobが現れるので、Eclipseから見たいJobを選択して、完了をおす。

    こんな感じ

    ビューから最新のビルド結果を見ることができる。
    また、ビルドの履歴、テスト結果、ビルド時のコンソールもみれる。
    これがあれば、わざわざサーバまでアクセスして結果の確認をする必要もない。

    image

    また、ビルドの成功、失敗はポップアップ通知で表示されたりする。

    [https://www.youtube.com/embed/2qTgUnHY7s4]