20 Dec 2016, 04:02

twitterで勉強垢をつくりました

Studyplus SNS中毒のtsu-neraです。流行りの??勉強垢を作って見ました。

関連記事

こうして、記事を拾い読みしてみると、批判的な意見が多い。

わざわざツイートする必要あるか?

Twitterしている暇があれば勉強しろよ。

なぜつくったか?

  • Studyplusアカウントの宣伝用・・・twitterで自分のログを公開することで、プログラミングの友達申請がくるかもしれない。とくに、プログラミングはニッチな本を読んでいると、twitterで自分も読んでるんだよという発見してもらいやすい。MOOCも同様。
  • 自己マーケティング・・・自分という存在を世間にアピールするため。ブログ宣伝用。SEO対策。
  • 実績を自慢したい ・・・自分の勉強ログを公開することで、自分はこんなに頑張ってるんだよというのを自慢したい。そのことによって、モチベーションが上がる。
  • 自己満足のツイートをしたい・・・たとえば、お腹空いた〜みたいな、どうでもいい内容や、ネガティブな内容を発言したい。発言することで、自己発散できる。

終わりに

まだ、はじめたばかりなので、長続きしないかもしれないけれども、どうなることやら。

17 Dec 2016, 16:17

TwitterBrainはつかえない。スパム扱いされる。

TwitterBrainの評判や評判ついて、いろんなサイトで褒めたたえられているが、たぶんアフィリエイト目的だろう。批判をしている記事がないので、書いておく。

TwitterBrainはつかえない

TwitterBrain(ツイッターブレイン)は使えない。

具体的には、リンクを含むツイートをすると、検索結果に反映されない。

行なった設定は、フォーム推奨されているパラメータ(20人/1日)での、自動フォロー、アンフォロー機能。

この件について、2回、ツイッターのサポートセンターに問い合わせフォームから問い合わせを行なった。

2回とも、スパム扱いにされて問題がクローズされた。改善なし。以下は、ツイッターサポートセンターからの返信。

Hello,

You tried to update a case that has been closed. Please submit a new case at http://support.twitter.com/forms. You can also visit our help center at http://support.twitter.com for self-help solutions to common problems.

困り果てた。現状のTwitterBrain では、Twitter のスパム判定アルゴリズムで、アカウントがスパムと判定されるようだ。

もう、自動フォロー、アンフォローはどのツールを使ってもできない気がする。もし、可能なツールがあれば、教えて欲しい。

もちろん、TwitterBrain のbot 機能を使いたかったり、検索結果に引っかからなくても、フォロワー数を獲得したいという用途ならつかえるかもしれない。

ただし、フォロワー数は期待しているほど伸びないことも書いておこう。2アカウント運用したが、どちらもフォロワー数は50前後だ。この程度なのだ。これも、どのサイトにも書かれていない、運用実績の事実だ。

自分のようにサイト誘導が目的の人で、これからTwitterBrainの購入を検討しているひとは、買わない方がいい。

以上のように、使えないツールだからだ。

12 Jul 2015, 13:09

Emacsのミニバッファから twitterにメッセージを投稿する小技

Emacsのミニバッファから twitterにメッセージを投稿する小技.

はじめに

最近は、非公開のtwitter個人アカウントに独り言をすることが多い.

Emacsから twittering-modeを利用してつぶやいている.

しかし、たまには?表の公開アカウントでつぶやきたくなるときもある.

そんなとき、Emacsからでなければいけいなということにストレスを 感じたのでミニバッファからツイートする方法を考えた.

ちなみに、Linux環境のための記事です.

コマンドラインからツイートする

ruby の twitter ライブラリを利用してスクリプトを書けば、 コマンドラインからツイートできる.

以下のようなスクリプトを用意.

#!/usr/bin/ruby
require 'twitter'
client = Twitter::REST::Client.new do |config|
  config.consumer_key        = "YOUR_CONSUMER_KEY"
  config.consumer_secret     = "YOUR_CONSUMER_SECRET"
  config.access_token        = "YOUR_ACCESS_TOKEN"
  config.access_token_secret = "YOUR_ACCESS_SECRET"
end
client.update ARGV[0]

これを実行可能にして、パスの通ったところにおくとツイートできる.

$ chmod +x twitter
$ twitter "テスト投稿"

Emacsのミニバッファから投稿

本題。以下の関数を定義した。

(defun twit-from-minibuffer (x)
  "Tweet message from minibuffer"
  (interactive "sEnter twitter message: ")
  (let ((tweet-message (concat "twitter " x)))
    (shell-command tweet-message)))
(global-set-key (kbd "C-c C-x t") 'twit-from-minibuffer)

これで、ショートカットからツイートできるようになった.

最後に

Emacsからツイートできないとストレスを感じることが異常かもしれない.

以上、Happy Hacking!!

02 May 2013, 17:47

わずか8行でつぶやける!!Rubyのtwitterライブラリを使って、コンソールからつぶやくRubyスクリプトがお手軽すぎた

Rubyスクリプトで、twitterにつぶやきたいとおもった。コンソールから

$ twitter.rb ” Hello Twitter !!”

みたいな感じでつぶやきたい。Rubyならば絶対にそんな便利ライブラリがあるだろうと思って探してみたらあった。

Ruby Twitter Gem

あった! Ruby Twitter Gemというもの。

さすが、Ruby (*’∀’人)

早速インストール

$ gem install twitter

詳しいマニュアルはここが詳しい。

Route 477 – Ruby Twitter Gem簡易リファレンス

さっそく作ってみる!!

このサイトを参考にして、早速作ってみる。

Twitter Ruby Gem の非スレッドセーフ API は使うべきではない #Ruby #twitter – Qiita [キータ]

デスクトップからつぶやくためには4つの認証キーが必要。

  • ConsumerKey
  • ConsumerSecuret
  • AuthAccessTokenKey
  • AuthAccessTokenSecret

以前作成したものをそのまま流用する。

twitcurlでWindowsのデスクトップからホットキーでtwitterにtweetする | Futurismo

いろいろとやること数分・・・

完成!(・∀・)  わずか8行!

twitterでつぶやくには、updateを使う。他にも豊富すぎる機能があるけれども、つぶやくだけならコレで十分。

使い方は、twitter.rbをパスが通ったところに置いて、実行権限を与える。

$ chmod u+ x twitter.rb

$ mv twitter.rb ~/bin/

コマンドラインからこんな感じで使う。

$ twitter.rb “Hello Twitter!!”

これはお手軽だ。Rubyスゲー。

難点は、実行時間がけっこうかかること。環境のせいだろろうか(・・?10秒以上は応答が帰ってこない。&をつけて、バックグラウンド起動すれば、問題ないかな。。

$ twitter.rb “さすがにそろそろ寝よう” &

07 Jan 2013, 11:54

TweetConsoleを使って、デスクトップからホットキーでtweetする

前回、twitcurlライブラリを利用した自作twitterクライアントでつぶやく方法を書いた。

フリーソフトで、この手のコマンドプロンプトからtwitterを利用するツールはけっこうあるらしく、その中で一つ『TweetConsole』とVBSを組み合わせたTipsを紹介。

TweetConsoleの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

 

はじめに、twitterの認証が必要(これは、twtcnsl.exeを実行して認証する)

一度認証すれば、あとは認証は必要なく利用できる。

TweetConsoleでつぶやく方法は以下。twtcnslが実行コマンドで /tがオプション。

twtcnsl /t テスト投稿です

ダウンロードしたtwtcnsl.exeをどこかに移動して、前回作ったVBSを少し書き換える。

Program Filesみたいに、パス名に空白が入ると実行できない。

https://gist.github.com/4466704

06 Jan 2013, 10:41

twitcurlでWindowsのデスクトップからホットキーでtwitterにtweetする

はじめに

デスクトップからショートカットでtwitterにつぶやきたいなと思い、いろいろと探してみたがいいフリーソフトがみつからなかったので、twitCurlというC++用のtwitterライブラリを利用して、作ってみました。

[http://www.youtube.com/embed/2FhRoTXbpHM]

 

環境

  • Windows 7 64bit
  • Cygwin 1.7.17-1
  • curlツꀀツꀀツꀀツꀀツꀀ 7.28.1-1

twitcurlを使う

twitcurl – twitcurl is a pure C++ twitter API library based on cURL – Google Project Hosting

twitcurlとは、twitter API用のC++ライブラリ。

これを使えば、C++のソースからtwitter APIを叩くことができる。

twitcurlの導入

twitcurlの導入方法は以下が詳しい

今回は、Windows上のcygwin環境で試してみたので、Linuxの方を参考にした。

まずは、事前にg++,libcurl4-dev, subversion を setup.exeを使って取得しておく。

Curlというのは、ファイル転送用プロトコルをサポートするライブラリで、コレを利用して、HTTPをコマンドラインから利用するらしい。

次に、libtwitcurlをsvnコマンドで取得。

svn co http://twitcurl.googlecode.com/svn/trunk/libtwitcurl

subversionがないと、ソースを取ってこれない。

取得後に、libtwitcurlに移動して、makeコマンドでコンパイルをかける。

libtwitcurl.so.1.0という共用ライブラリが作成されるのでこれを/usr/lib/配下にlibtwitcurl.soとリネームしてコピーする。

mv libtwitcurl.so.1.0 /usr/lib/libtwitcurl.so

サンプルコード改造してつぶやき専用クライアント作成

つぎに、twitcurlのサンプルコードを改造してみて、つぶやき専用にした。

サンプルコードは以下のように持ってこれる。

svn co http://twitcurl.googlecode.com/svn/trunk/twitterClient

こんな感じで改造(というよりも、いらない部分を削除したという方が正しい)

ユーザ名とパスワードを変更する。

デスクトップからtwitterにアクセスするためには、以下の4つのキーの取得が必要。

  • ConsumerKey
  • ConsumerSecuret
  • AuthAccessTokenKey
  • AuthAccessTokenSecret

取得方法はドットインストールで学習した。

コンパイルをかけて実行

コンパイルをかける。

g++ quicktweet.cpp -o quicktweet -l/usr/lib/twitcurl

-ltwitcurlをコンパイルオプションにつければコンパイルできる。

(libtwitcurl.soだけと、libと.soはいらない。自分の場合、どうもパスの通し方がわからないので、フルパスでリンクさせた)

実行するときに、共用ライブラリlibtwitcurl.so.1.0を実行するディレクトリに持ってきておく。Cygwinの場合、共用ライブラリを実行するためには、PATHにlibtwitcurl.so.1.0かあるディレクトリの環境変数を通しておく必要があるけれども、面倒臭いで横着した。

quicktweet.exeにつぶやきたい言葉を渡して実行するとつぶやけた。

VBSからtwitterクライアントを呼び出す

次に、VBScriptからquicktweetを実行できるように、VBScriptを作成。

メッセージボックスを表示させて、メッセージを入力してEnterを押すと、メッセージがquickktweetの引数として渡される。

https://gist.github.com/4466455

VBSにショートカットキーを割り当てる

VBSをホットキーから実行できるようにする。

作成したVBSのショートカットをデスクトップか、[スタートメニュー] > [すべてのプログラムで右クリック] > [開く]を選択して、スタートメニューのフォルダに作成する。

ショートカットを右クリックして、プロパティを選択。

ショートカットの欄で、好きなショートカットを入力する。

ここでは[Ctrl + Shift + T]を割り当てた。

これで、デスクトップのどこからでもつぶやけるようになった。

これで 、お手軽にツꀀ Let’s Tweet。