14 Mar 2015, 04:42

LPIC 102 合格

できなかった.. 不合格.

10 Nov 2014, 13:12

LinuxFoundation が MOOC に進出! edX で Introduction to Linux を受ける.

はじめに

会社で LPIC の資格をとれという, パワーハラスメントにあっている. ストレスで嫌だったらありゃしない.

なので, しぶしぶと Linux の勉強をするために, MOOC の Linux 講座を受講してみた.

Linux 生みの親登場

この edX の講座は, LinuxFoundation が主催. LinuxFoundation というのは Linux 普及のための教育期間. University 以外の機関が MOOC への参加を発表したことは, 少し話題になった.

すごいと思ったのは, このイントロ動画.

Linux 生みの親, リーナス・トーバルズ直々の宣伝活動だ.

  <div id="outline-container-unnumbered-3" class="outline-2">
    <h2 id="unnumbered-3">
      結構期待はずれだった&#x2026;
    </h2>

    <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-3">
      <p>
        結論から書くと, 期待はずれ.
      </p>

      <p>
        なぜかというと, 知っていることばかりだったから.
      </p>

      <p>
        Linux に触れたことがまったくない人のための, 本当の初心者をターゲットにしているように思う.
      </p>

      <p>
        なので自分のような, 仕事で Linux をつかったり, 自宅のノート PC に ArchLinux を入れて遊んでいるような人にとっては, 常識的なことばかりが書いてあるので, まったくつまらない.
      </p>

      <p>
        自分にとっては, この講座は意味がなかったな&#x2026;
      </p>

      <p>
        いやいや, そういう屁理屈は, LPIC L1 の試験に合格してから言わねば&#x2026;
      </p>
    </div>
  </div>

  <div id="outline-container-unnumbered-4" class="outline-2">
    <h2 id="unnumbered-4">
      LPIC L1 の試験対策になるかな. .ならない
    </h2>

    <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-4">
      <p>
        edX で勉強しても, それが対策にはならないというのが感想.
      </p>

      <p>
        LPIC という試験は, 問題を暗記すると受かる試験なので. LPIC の勉強は, 問題集や ping-t をとくのがよい.
      </p>

      <p>
        ただし, Linux に触れたことがないひとには, この edX の講座はいいかもしれない. 毎週, Lab という項目で, 実際に手を動かして Linux にふれる課題が出される.
      </p>

      <p>
        暗記すれば, 試験には受かるが, 知識としてはすぐにわすれてしまう. 手を動かすと, 知識は体に残る.
      </p>
    </div>
  </div>

  <div id="outline-container-unnumbered-5" class="outline-2">
    <h2 id="unnumbered-5">
      LPIC L1 と Introduction to Linux の対応
    </h2>

    <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-5">
      <p>
        最後に, LPIC L1 の出題範囲と, 今回の edX の講座の対応をかいておく.
      </p>
    </div>

    <div id="outline-container-unnumbered-6" class="outline-3">
      <h3 id="unnumbered-6">
        101 試験
      </h3>

      <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-6">
        [sourcecode language=&#8221;language&#8221; title=&#8221;&#8221;]<br /> * 主題 101:システムアーキテクチャ<br /> 101.1 ハードウェア設定の決定と構成<br /> 101.2 システムのブート<br /> 101.3 ランレベルの変更とシステムのシャットダウンまたはリブート</p> 

        <p>
          Chapter 01: The Linux Foundation<br /> Chapter 02: Linux Philosophy and Concepts
        </p>

        <p>
          主題 102:Linux のインストールとパッケージ管理
        </p>

        <p>
          102.1 ハードディスクのレイアウト設計<br /> 102.2 ブートマネージャのインストール<br /> 102.3 共有ライブラリを管理する<br /> 102.4 Debian パッケージ管理を使用する<br /> 102.5 RPM および YUM パッケージ管理を使用する
        </p>

        <p>
          Chapter 03: Linux Structure and Installation<br /> Chapter 07: Finding Linux Documentation
        </p>

        <p>
          * 主題 103:GNU と Unix のコマンド
        </p>

        <p>
          103.1 コマンドラインで操作する<br /> 103.2 フィルタを使ってテキストストリームを処理する<br /> 103.3 基本的なファイル管理を行う<br /> 103.4 ストリーム, パイプ, リダイレクトを使う<br /> 103.5 プロセスを生成, 監視, 終了する<br /> 103.6 プロセスの実行優先度を変更する<br /> 103.7 正規表現を使用してテキストファイルを検索する<br /> 103.8 vi を使って基本的なファイル編集を行う
        </p>

        <p>
          Chapter 06: Command Line Operations<br /> Chapter 10: Text Editors<br /> Chapter 13: Manipulating Text<br /> Chapter 17: Processes
        </p>

        <p>
          * 主題 104:デバイス, Linux ファイルシステム, ファイルシステム階層標準
        </p>

        <p>
          104.1 パーティションとファイルシステムの作成<br /> 104.2 ファイルシステムの整合性を保持する<br /> 104.3 ファイルシステムのマウントとアンマウントをコントロールする<br /> 104.4 ディスククォータを管理する<br /> 104.5 ファイルのパーミッションと所有者を管理する<br /> 104.6 ハードリンクとシンボリックリンクを作成・変更する<br /> 104.7 システムファイルを見つける, 適切な位置にファイルを配置する
        </p>

        <p>
          Chapter 08: File Operations<br /> [/sourcecode]
        </p>
      </div>
    </div>

    <div id="outline-container-unnumbered-7" class="outline-3">
      <h3 id="unnumbered-7">
        102 試験
      </h3>

      <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-7">
        [sourcecode language=&#8221;language&#8221; title=&#8221;&#8221;]<br /> * 主題 105:シェル, スクリプト, およびデータ管理</p> 

        <p>
          105.1 シェル環境のカスタマイズと使用<br /> 105.2 簡単なスクリプトをカスタマイズまたは作成する<br /> 105.3 SQL データ管理
        </p>

        <p>
          Chapter 15 : Bash Shell Scripting<br /> Chapter 16: Advanced Bash Scripting
        </p>

        <p>
          * 主題 106:ユーザインターフェイスとデスクトップ
        </p>

        <p>
          106.1 X11 のインストールと設定<br /> 106.2 ディスプレイマネージャの設定<br /> 106.3 アクセシビリティ
        </p>

        <p>
          Chapter 04: Graphical Interface<br /> Chapter 18: Common Applications
        </p>

        <p>
          * 主題 107:管理業務
        </p>

        <p>
          107.1 ユーザアカウント, グループアカウント, および関連するシステムファイルを管理する<br /> 107.2 ジョブスケジューリングによるシステム管理業務の自動化<br /> 107.3 ローカライゼーションと国際化
        </p>

        <p>
          Chapter 05: System Configuration from the Graphical Interface<br /> Chapter 09: User Environment
        </p>

        <p>
          * 主題 108:重要なシステムサービス
        </p>

        <p>
          108.1 システム時刻を維持する<br /> 108.2 システムのログ<br /> 108.3 メール転送エージェント (MTA) の基本<br /> 108.4 プリンターと印刷を管理する
        </p>

        <p>
          Chapter 14: Printing
        </p>

        <p>
          * 主題 109:ネットワークの基礎
        </p>

        <p>
          109.1 インターネットプロトコルの基礎<br /> 109.2 基本的なネットワーク構成<br /> 109.3 基本的なネットワークの問題解決<br /> 109.4 クライアント側の DNS 設定
        </p>

        <p>
          Chapter 12: Network Operations
        </p>

        <p>
          * 主題 110:セキュリティ
        </p>

        <p>
          110.1 セキュリティ管理業務を実施する<br /> 110.2 ホストのセキュリティ設定<br /> 110.3 暗号化によるデータの保護
        </p>

        <p>
          Chapter11: Local Security Principles<br /> [/sourcecode]
        </p>
      </div>
    </div>
  </div>