19 Oct 2013, 07:28

iPadでデュアルディスプレイを可能にする『AirDisplay 2』にアップデート。速度が50%向上!

いつも常用しているiPadソフト、『AirDisplay』が2にアップデートしていたので、試してみました。

20131019160113.jpg

このソフト、いままでは速度が遅かったり、解像度が途中でおかしくなったり、そもそもたまに接続できなかったりで、常用しているわりにはとてもストレスのたまる子でした。



でも、今回のアップデートで、

  • スピードサクサク(50%の速度向上!)
  • 解像度問題なし
  • 一発で接続可能

最高ですね。詳しいアップデート内容は以下。

クライアントソフト、iPadアプリ共に、デザインも,フラットデザイン時代を狙った、モダンなものになってます。

20131019162121.jpg

ただし、接続先のIPが192.168.1.101になっていることが気に食わない。これは別のIPをすでに割り当てているので、どうしようか。。。

参考までに、モバイルwifiだと、以下のような対処方法が必要。

いつも常用しているiPadソフト、『AirDisplay』が2にアップデートしていたので、試してみました。

20131019160113.jpg

 

このソフト、いままでは速度が遅かったり、解像度が途中でおかしくなったり、そもそもたまに接続できなかったりで、常用しているわりにはとてもストレスのたまる子でした。



でも、今回のアップデートで、

  • スピードサクサク(50%の速度向上!)
  • 解像度問題なし
  • 一発で接続可能

最高ですね。詳しいアップデート内容は以下。

クライアントソフト、iPadアプリ共に、デザインも,フラットデザイン時代を狙った、モダンなものになってます。

20131019162121.jpg

 

ただし、接続先のIPが192.168.1.101になっていることが気に食わない。これは別のIPをすでに割り当てているので、どうしようか。。。

参考までに、モバイルwifiだと、以下のような対処方法が必要。

25 May 2013, 10:40

iPadのSplashtop XDisplayを使ってWindowsをデュアルディスプレイにする方法とモバイルルーターで接続できない場合の対処法
20130525200911.jpg

 

会社にも、プライベートにも、どこにいくにもVAIOとiPadをもちあるいているアタクシですが、今日はiPadをデュアルディスプレイとして利用できるアプリがあることを知り、鼻血がでるほど興奮したので、紹介します。

環境

  • Windows 7 64bit
  • iPad 3

Splashtop XDisplayの紹介

利用するには、iPadアプリ Splashtop XDisplayを入れます。これを入れることで、iPadをデュアルディスプレイにすることができます。

 

無料なのは10分間のみ。それからはプラグインを購入する必要がある。

(追記 2013/10/22 )

結局はSplashtop XDisplayではなくて AirDisplayに乗り換えた)

以下、Windowsパソコンとの連携ですが、MacやLinuxももちろん行けるはず。

Splashtop XDisplayの設定方法

順に説明します。

Windowsでの設定

PCに専用ソフトStreamerを入れる。ダウンロードは以下から。

トップリモートデスクトップアプリ | iPad からコンピューターにアクセス | Splashtop 2 | Splashtop

ダウンロードしたら、インストーラを起動するとインストールされます。ここからは、Streamerの設定。

まずはアカウントの作成。

ScreenClip.png

次に、セキュリティキーを設定します。これで変な人からアクセスされることを防ぐ。

ScreenClip.png

iPad側の設定

iPadにSplashtop XDisplayのAppをインストール。

Splashtop XDisplay

iTunesで見る

 

これで、アプリを起動すれば同一wifi内にあるパソコンを自動検出するはずが・・・

接続できない!!(ノД`)

不思議なエラーコードが出て、接続は確立できない。

s=00 E=84000121

イーモバイルのPocket wifiでハマったこと

Pocket wifiなどのモバイルwifiの場合、「プライバシーセパレータ(プライベートセパレーター)」を無効にする必要がある(デフォルト有効)以下、説明を引用。

プライバシーセパレータ

無線ルータとしての利用時、無線LANで接続されるPC間などのファイル共有、および無線LAN対応プリンタとの接続をする場合、以下にて 「プライバシーセパレータ」 の機能を無効 にする設定を行う必要があります

イーモバイルでの設定方法は、以下。

  1. ブラウザを起動し、http://192.168.1.1/へ接続
  2. GL01P設定ツールにログイン。ここは自分は購入時からなにも設定していなかった。デフォルトではadmin/adminで入れる。
  3. 初めて設定するばあいは、「かんたん設定」から、そうでない場合は、設定 -> 無線LAN基本設定 を選択。
  4. プライベートセパレータの設定を 有効から無効にして適用。
skitch.png

 

これでOK。

ついにデュアルディスプレイ

20130525185513.jpg

これはやべぇ、誰かあたしの鼻血を止めてください(*’∀’人)

[http://www.youtube.com/embed/nw1ZdZ57sp4?rel=0]

20130525200911.jpg

 

会社にも、プライベートにも、どこにいくにもVAIOとiPadをもちあるいているアタクシですが、今日はiPadをデュアルディスプレイとして利用できるアプリがあることを知り、鼻血がでるほど興奮したので、紹介します。

環境

  • Windows 7 64bit
  • iPad 3

Splashtop XDisplayの紹介

利用するには、iPadアプリ Splashtop XDisplayを入れます。これを入れることで、iPadをデュアルディスプレイにすることができます。

 

無料版と450円の有料版があります。無料版は10分間で接続が解除される制限があるため、お試しで使ってみるのはよいと思う。

以下、Windowsパソコンとの連携ですが、MacやLinuxももちろん行けるはず。

Splashtop XDisplayの設定方法

順に説明します。

Windowsでの設定

PCに専用ソフトStreamerを入れる。ダウンロードは以下から。

トップリモートデスクトップアプリ | iPad からコンピューターにアクセス | Splashtop 2 | Splashtop

ダウンロードしたら、インストーラを起動するとインストールされます。ここからは、Streamerの設定。

まずはアカウントの作成。

ScreenClip.png

次に、セキュリティキーを設定します。これで変な人からアクセスされることを防ぐ。

ScreenClip.png

iPad側の設定

iPadにSplashtop XDisplayのAppをインストール。

Splashtop XDisplay
iTunesで見る

 

これで、アプリを起動すれば同一wifi内にあるパソコンを自動検出するはずが・・・

接続できない!!(ノД`)

不思議なエラーコードが出て、接続は確立できない。

s=00 E=84000121

イーモバイルのPocket wifiでハマったこと

Pocket wifiなどのモバイルwifiの場合、「プライバシーセパレータ(プライベートセパレーター)」を無効にする必要がある(デフォルト有効)以下、説明を引用。

プライバシーセパレータ

無線ルータとしての利用時、無線LANで接続されるPC間などのファイル共有、および無線LAN対応プリンタとの接続をする場合、以下にて 「プライバシーセパレータ」 の機能を無効 にする設定を行う必要があります

イーモバイルでの設定方法は、以下。

  1. ブラウザを起動し、http://192.168.1.1/へ接続
  2. GL01P設定ツールにログイン。ここは自分は購入時からなにも設定していなかった。デフォルトではadmin/adminで入れる。
  3. 初めて設定するばあいは、「かんたん設定」から、そうでない場合は、設定 -> 無線LAN基本設定 を選択。
  4. プライベートセパレータの設定を 有効から無効にして適用。
skitch.png

 

これでOK。

ついにデュアルディスプレイ

20130525185513.jpg

これはやべぇ、誰かあたしの鼻血を止めてください(*’∀’人)

[http://www.youtube.com/embed/nw1ZdZ57sp4?rel=0]