02 Jan 2014, 14:46

2014 年の目標

ドラクエ 8 のレベル上げをしていたら年が変わってしまった, そんな年越しだっだ. 今年の目標は, ドラクエ 8 を全クリすることだ.

2 番目の目標は, ムークを頑張ること.

去年の夏からムークを頑張ってきたが, 今年はさらに力を入れようと思う. 今年はムークを趣味にしてもいいと思ってる.

大学生のときに勉強しなかったことを後悔している. もっと時間に余裕のあるときに, コンピュータサイエンスやプログラミングに時間をかけて取り組んでおくべきだった.

しかし自分は大学院にはいかなかったが, それは後悔していない. なぜなら, 就職することで, プログラマになるという自分の道を決めることができたからだ.

自分は応用数学を勉強していたが, 勉強のやる気が起きなかった. 大学生のときはそれが社会にでて役に立つとは思わなかったからだ.

・・・

今は違う. 意欲的に学習できる.

その理由は, 一つに学習が将来の可能性につながると信じているから. だから, いくら時間をかけてもそれが苦にはならない.

もう一つの理由としては, ムークの講義はとてもおもしろい. 大学 1,2 年生のときは基礎科目を勉強していたのであまりおもしろくなかった. 大学 3 年生になると, 内容が専門的になっておもしろいなと感じたがそのまま就職活動だった. 大学 4 年のときは勉強はそれなりにしたけれども, ガチガチの数学だったのでつまらなかった. ムークの内容は, 大学 3 年生のころに感じたおもしろさを思い出す.

・・・

大学生のときに CS をしっかり学ばなかったことを後悔している. ムークは, そんな自分に学ぶ機会を与えてくれる. 素晴らしいことだ. ムークを利用して今年はコンピュータサイエンスの基礎を徹底的に学ぼうと思う. 今年は学びの年にしたい, それが新年の目標だ.

14 Jul 2013, 05:09

プログラマのための青いEvernote!gistをラベル管理できる『GistBox』

GistをGmailやFennirFSのようにラベル管理できるソフト、GistBoxを使ってみました。

もちろん、無料で利用できます。

利用方法は、Webから利用する方法と、GoogleChromeのアプリとしてデスクトップから利用す方法がアリます。

特徴は、

  • インタフェースが美しいこと
  • ラベル管理できること
  • (Chromeアプリならば)デスクトップから操作できること
  • ショートカットがつかえること

ですかね。

[//www.youtube.com/embed/VLgyY6lqpsQ?rel=0]

外見は完全に青いEvernote!!。ビューティフルです。

フォルダ管理はできません。

メモの作成画面はこんな感じ。シンプル。

デスクトップにショートカットを作成するには、Chromeアプリを右クリックしてOKを押す。

自分は今までEvernoteを使ってコードのスニペットをメモしていましたが、これからはGistBoxを利用していこうと思います。

83%2525A7%2525E3%252583%2525B3%2525E3%252581%2525AE%2525E3%252582%2525B7%2525E3%252583%2525A7%2525E3%252583%2525BC%2525E3%252583%252588%2525E3%252582%2525AB%2525E3%252583%252583%2525E3%252583%252588%2525E3%252582%252592%2525E4%2 525BD%25259C%2525E6%252588%252590_2013-7-14_14-17-2_No-00.jpg

14 Jul 2013, 03:58

賢威6 でgistが表示できないときの解決方法

WordPress 賢威6テンプレートで gistを表示しようとすると、ウマク表示できない。

具体的には、行番号とコードが等間隔に表示される。

これは、スタイルシートに原因があった。design.cssを除くと、以下の部分がコメントアウトされているのでコメントを外す。

/*「table」の1行目に「colspan」を利用する場合は「auto」を指定する*/
#main-contents table{ table-layout: auto; }

これで、gistが正しく表示された。

ちなみに、ブログの横幅が狭い時も、レイアウトが崩れる。これは対象方法がわからないが、スクロールバーがでないときは大丈夫なので、ひとまずいかの方法でフォントを小さくして回避した。

#main-contents .gist{font-size:12px;}