10 May 2014, 03:51

Software Defined Infrastructureに関するブックマーク

Software Defined Storageという用語を知りました。 この用語に関して調べたブックマークメモです。

たったひとつのキーワードからどんどん世界が広がっていき、 調べるのがとても楽しく、またSoftware Defiedの動向に驚いている。

Software Defined xxx とは

ソフトウェアを中心としたインフラ構築のビジョン。

Software-defined data center (SDDC) is a vision for IT infrastructure
that extends virtualization concepts such as abstraction, pooling,
and automation to all of the data center’s
resources and services to achieve IT as a service (ITaaS)

「Software Defined」とは「(手作業ではなく)ソフトウェアで定義・制御する環境」を実現する、または目指すという意味

各ベンダの動向

Intel – Software Defined Infrastructure(SDI)

<div class="outline-text-3" id="text-2-1">
  <p>
    データセンターのサーバー、ネットワーク、ストレージを統合する戦略。
  </p>

  <blockquote>
    <p>
      SDIの大きな特徴は、コンピュート(CPU、メモリ)、ネットワーク、ストレージなど、データセンターを構成するハードウェアをすべて抽象化して、ソフトウェアで自由に設定を変更することができる点
    </p>

    <p>
      ハードウェアとソフトウェアがタイトに結びつくのではなく、ハードウェアを抽象化し、必要に応じてソフトウェアから設定を変更するだけで、サーバーのリソース構成をダイナミックに変更できるシステムが必要になってきた
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130723/493463/">米インテルがSoftware Defined Infrastructureを発表、ストレージとネットワークで攻勢:ITpro</a>
    </li>
    <li>
      <a href="http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/virtual/20130730_609512.html">【仮想化道場】“やわらかいデータセンター”を作る、IntelのSoftware Defined Infrastructure &#8211; クラウド Watch</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

Cisco – Software Defined Network(SDN)

<div class="outline-text-3" id="text-2-2">
  <p>
    Software-Defined Networking.ネットワークにおけるSoftware defined.
  </p>

  <blockquote>
    <p>
      SDN allows network administrators to manage network services<br /> through abstraction of lower level functionality.
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://en.wikipedia.org/wiki/Software-defined_networking">Software-defined networking &#8211; Wikipedia, the free encyclopedia</a>
    </li>
  </ul>

  <blockquote>
    <p>
      広義:「従来システムのネットワーク要素を抽象化し分割する、コンピュータ ネットワークを構築するアプローチ」(wiki より)<br /> 狭義:「(広義のアプローチを具体化するために)ネットワーク機器のコントロール プレーン、データ プレーンを分離し、集中化されたソフトウェアからコントロールして、もっと効率的なこと、便利なことをする!!」
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://gblogs.cisco.com/jp/2014/02/open-source-controller-framework-opendaylight-1/">Cisco Japan Blog » オープンソース コントローラ フレームワーク ― OpenDaylight (1)</a>
    </li>
  </ul>

  <p>
    なんと、Courseraに講義を発見!時間があれば受けたいところだが。。。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="https://www.coursera.org/course/sdn">Software Defined Networking | Coursera</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

EMC – Software Defined Storage(SDS)

<div class="outline-text-3" id="text-2-3">
  <p>
    EMCのとなえる戦略。ストレージにおけるSoftware Defined.
  </p>

  <blockquote>
    <p>
      Software-defined storage (SDS) is a term<br /> for computer data storage technologies which separate storage hardware<br /> from the software that manages the storage infrastructure
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://en.wikipedia.org/wiki/Software-defined_storage">Software-defined storage &#8211; Wikipedia, the free encyclopedia</a>
    </li>
  </ul>

  <p>
    SDNはOpenFlowという共通技術によって浸透したが、 ストレージ分野では共通技術となるようなものがないとか。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://www.publickey1.jp/blog/14/software-defined_storage.html">Software-Defined Storage、これからのストレージ技術が実現する世界とはどのようなものか? - Publickey</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

実現するためのArchtecture

Software Defined Infrastructe

<div class="outline-text-3" id="text-3-1">
  <p>
    このページで紹介されているアーキテクチャがわかりやすい。
  </p>

  <p>
    <a href="http://www.ctc-g.co.jp/report/column/it_sdi/index.html">よくわかるIT新発見 第1回 「Software Defined xx」の潮流を読み解く!|伊藤忠テクノソリューションズ</a>
  </p>

  <p>
    以下、引用。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      Orchestration ・・・ 下位の機能レイヤのAPIを通じて全体のプロビジョニングを実施。
    </li>
    <li>
      Controller ・・・ 上位レイヤからのAPIを介した指示にしたがって、Deviceの設定変更を実施。
    </li>
    <li>
      Device ・・・ 上位レイヤのAPIを介した指示にしたがって、必要なITリソースを提供。
    </li>
  </ul>
</div></p>

Rack Scale Architecture(RSA)

<div class="outline-text-3" id="text-3-2">
  <p>
    Intelが提唱するアーキテクチャ。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://news.mynavi.jp/news/2013/04/12/141/">ラックはサーバ集積からモジュール構造へ、Intel | マイナビニュース</a>
    </li>
  </ul>

  <p>
    これはよくわかならいな。
  </p></p>
</div></p>

実現するための技術・OSS

OpenStack

<div class="outline-text-3" id="text-4-1">
  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenStack">OpenStack &#8211; Wikipedia</a>
    </li>
  </ul>

  <blockquote>
    <p>
      クラウド基盤を構築するオープンソースソフトウエア。<br /> KVMやXen、VMware ESXi、Hyper-Vといった仮想化ソフト(ハイパーバイザー)と組み合わせ、<br /> IaaS(Infrastructure as a Service)やストレージサービスを提供するための仮想マシンやストレージ、ネットワークの管理機能などを提供する
    </p>

    <p>
      OpenStackを使って構築したクラウド環境は、<br /> 統一したAPIや認証を使って管理できる。<br /> また、IaaSのパブリッククラウドサービスで最大手であるAmazon EC2と互換性を持つ。
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20121029/433321/">Networkキーワード &#8211; OpenStack とは:ITpro</a>
    </li>
    <li>
      <a href="http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/cloud/20140404_642748.html">【クラウド特捜部】プレーヤーがそろい表舞台に立つOpenStack &#8211; クラウド Watch</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

CloudStack

<div class="outline-text-3" id="text-4-2">
  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/03/news019.html">プロダクトの差はわずか? 活動評価視点で検証:OpenStackとCloudStack、違いは何? (1/2) &#8211; @IT</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

OpenFlow

<div class="outline-text-3" id="text-4-3">
  <p>
    OpenFlowとは、 ソフトウェアによってネットワークの構成を行うための新しい標準。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://e-words.jp/w/OpenFlow.html">OpenFlowとは 〔 オープンフロー 〕 &#8211; 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典</a>
    </li>
    <li>
      <a href="http://www.publickey1.jp/blog/13/openflowsdnopenflowsdn_japan_2013.html">OpenFlow/SDNはなぜ誕生したのか、OpenFlow以前にあった問題とは。生みの親カサド氏が壇上で語る。SDN Japan 2013 - Publickey</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>

Hydrogen

<div class="outline-text-3" id="text-4-4">
  <p>
    OpenDaylight Projectとは、 SDN(Software Defined Network)のプラットフォームを開発するプロェクト。 Linux Foundation Projectのひとつ。
  </p>

  <blockquote>
    <p>
      SDN の市場育成とともにこの分野の革新とユーザ環境への導入促進を目的に活動を開始したのが「OpenDaylight」です。業界をリードする素晴らしいメンバー(Platinum/Goldスポンサー:Brocade、Cisco、Citrix、Ericsson、IBM、Juniper、Microsoft、Redhat、NEC、VMWare)が参加し、複数のインダストリ プレイヤーによるコントリビューション(HackFest 参加、ソースコード寄贈、共同開発)によりコントローラ フレームワークを形成
    </p>
  </blockquote>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://gblogs.cisco.com/jp/2014/02/open-source-controller-framework-opendaylight-1/">Cisco Japan Blog » オープンソース コントローラ フレームワーク ― OpenDaylight (1)</a>
    </li>
  </ul>

  <p>
    OpenDaylightが開発したオープンソース コントローラ フレームワークがHydrogen。
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <a href="http://sourceforge.jp/magazine/14/02/06/144500">オープンソースSDNプロジェクトのOpenDaylightが初リリース、「Hydrogen」が登場</a>
    </li>
    <li>
      <a href="http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1402/05/news050.html">SDNのオープンソースプロジェクト:OpenDaylight Project、最初のリリースHydrogenを発表 &#8211; @IT</a>
    </li>
    <li>
      <a href="http://gihyo.jp/dev/serial/01/linuxcon2014/0003">#3 最終回はNeela Jacques氏にOpenDaylightについて伺いました:LinuxCon Japan 2014 Preview|gihyo.jp … 技術評論社</a>
    </li>
  </ul>
</div></p>