01 May 2012, 12:23

Outlook  タスクのイベントプロシ-ジャ

ExcelやWordはオブジェクトにたいして直接イベントプロシ-ジャを作ることができるけれど、

Outlookはそれができない。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc344580.aspx

Outlook 起動時にApplicationオブジェクトの初期化処理で 一細工必要。

参考リンクはココ

http://www.pcreview.co.uk/forums/event-changing-task-status-t3695718.html

ThisOutlookSession code windowに記述する必要がある。

Dim WithEvents myInspectors As Inspectors
Dim WithEvents myTaskItem As TaskItem
Private Sub Application_Startup()
  Set myInspectors = Outlook.Inspectors
End Sub

Private Sub myInspectors_NewInspector(ByVal Inspector As Inspector)
  If TypeName(Inspector.CurrentItem) = "TaskItem" Then
    Set myTaskItem = Inspector.CurrentItem
  End If
End Sub

'タスクをオ-プンしたときの処理
Private Sub myTaskItem_Open(Cancel As Boolean)
  MsgBox "Task Open!"
End Sub
'タスクをクロ-ズしたときの処理
Private Sub myTaskItem_Close(Cancel As Boolean)
  Set myTaskItem = Nothing
End Sub

01 May 2012, 07:36

Outlookで複数タスクを登録するマクロ

Outlookで複数タスクを登録するマクロを作ったので、ソ-スを公開。

たとえは、マインドマップでタスクを洗い出したあと、

登録するためには今までは1つずつ登録が必要だったが、

これで一括登録可能だ。

Module1

Dim InputText As String

'与えられたリストからタスクを複数生成するマクロ
Sub CreateMultiTasks()
Dim max As Integer
Dim Subjects() As String

'入力フォ-ム表示し、複数タスク取得
UserForm1.Show

Subjects() = Split(InputText, vbCr) '複数タスクを分割
max = UBound(Subjects()) 'タスク数を取得

For i = 0 To (max - 1)
  Call CreateTask(Subjects(i)) 'タスク生成
Next i

End Sub

'入力テキスト取得
Function GetTextBox(ByVal text As String)
InputText = text
End Function

Module2

Sub CreateTask(jobNAME As String)
 'タスクオブジェクト生成 (olTaskItem=3 TaskItemオブジェクト)
  Dim oITEM As TaskItem
  Set oITEM = Application.CreateItem(olTaskItem)
    
  With oITEM
    '.Display  '画面表示

    'データセット
    .Subject = jobNAME  '件名
    .Categories = "!Inbox" '分類項目に!Inboxを追加
    
    'タスクを登録
    .Close 0  'olSaveで閉じるときに保存(セーブして終了)
  End With
End Sub

UserForm1

Private Sub OK_Click()
Call GetTextBox(TextBox1.text)
Unload Me
End Sub
Private Sub Cancel_Click()
End
End Sub

30 Apr 2012, 23:19

Outlookのタスクをショ-トカットから生成するマクロ

Outlookのタスクをショ-トカットから生成するVBScriptを作った。

参考にしたのはこのペ-ジ

http://www.ken3.org/cgi-bin/group/vba_outlook_Task.asp

上記リンクのスクリプトを少しカスタマイズした。

具体的には

  • 分類項目にInboxを割り当てる機能を追加
  • ツꀀ開始日や期限の割り当てを解除
  • タスク件名を入力するメッセ-ジで[ GTD Prosess Start!!]と表示

さらにvbsのショ-トカットにショ-トカットキ-を割り当てて(Ctrl+Alt+Tとか)

どこからでも起動できるようにした。

ショ-トカットキ-を起動するにはショ-トカットをデスクトップかスタ-トメニュ-に置かなければいけないらしい。

http://support.microsoft.com/kb/134552/ja

デスクトップに置くのは自分の美学が許さないので??

[ スタ-トメニュ-] > [すべてのプログラム]を右クリックして、その先の[プログラム]の下にショ-トカットをセット。

これで頭に浮かんだアイデアを即座に Outlookという GTD システムへキャブチャ-できる。

30 Apr 2012, 00:14

OutlookでVC++開発ができるらしい

Outlookは VBAだけではなく、VC++でも制御できるらしい。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee941475.aspx

今はC言語しかできないので、どちらかと言うとVBAよりもVC++を使いたい。

Microsoft Visual Studio Tools for Officeというツ-ルが必要。

だが使用するにはVisual Studioを購入しないといけないようだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/yangzh_jp/26698898.html

軽く勉強してみるにはちょっと高いかな。

とりあえず、無料で使えるVBSで頑張ってみるか。

18 Apr 2012, 11:16

Cygwinでdoxygenコンパイルエラ-

doxygenのソ-スをCygwinでコンパイルしたら以下のエラ-が出てコンパイルが停止

./configure --prefix /usr/local
Autodetected platform win32-g++...
Checking for GNU make tool... using /usr/bin/make
Checking for GNU install tool... using /usr/bin/install
Checking for dot (part of GraphViz)... not found!
Checking for perl... using /usr/bin/perl
Checking for flex... not found!

いろいろと足りないものがあるので指摘されたものをsetup.exeで手に入れて再度実行。

./configreは通る。

しかしmakeでエラ-

portable_c.c:1:19: iconv.h: No such file or directory

調べて見たらlibiconvというものが必要みたい。

Cygwin の setup.exeで手に入れて再度makeを実行したら、コンパイル成功ツꀀhttp://sourceforge.net/projects/doxygen/forums/forum/130996/topic/3136999

make install で再度エラ-

$ make install
/usr/bin/install -d //usr/local/bin
/usr/bin/install: cannot create directory `//usr': Read-only file system
Makefile:76: recipe for target `install' failed
make: *** [install] Error 1

どうも ‘//usr’が悪いみたいなので

./configure --prefix usr/local

と変更したら成功。

続いてツꀀmake docs_installで失敗

epstopdfがないと言われる。

ここでわからず挫折。

25 Mar 2012, 00:51

webサーバーからロ-カル環境への移行まとめ
  1. FTPソフトでwebサーバー上のWordPress本体など全てのファイル群をダウンロ-ドし、

ロ-カルのwordpress設置フォルダへ置く。

FFFTPは大量のデ-タを転送しようとするとエラ-するので別ソフトを利用すること。

参考リンク:http://hp.prismnium.net/filezilla.html

2.ツꀀwebサーバー上のデータベースのバックアップ(phpMyAdmin)

参考リンク:http://wordpress-jp.info/tips/db-backup/

3.ツꀀXPMPPの設定画面でphpMyAdminをクリック、ユーザー名、パスワードを入力し   phpMyAdminにログイン。local用のデ-タベ-ス新規作成。

  1. 2 でバックアップしておいたwebサ-バのmysqlをアップロ-ド

  2. アップロ-ドしたmysqlで2点修正

「wp1_options」を選択。

「option_name」フィールドの値が「siteurl」となっているレコードを選択。

「option_value」を「http://localhost/xampp/◯◯(WordPressのフォルダ名)」に変更。
「home」レコードの「option_value」も「http://localhost/xampp/◯◯(WordPressのフォルダ名)」に変更
6.  wordpress設置フォルダ内のツꀀwp-config.phpでwebサ-バの設定からロ-カル環境の設定へ編集。
参考サイト:ツꀀhttp://oxynotes.com/archives/=2152

 

 

17 Mar 2012, 14:34

のだめカンタービレに学ぶCodeReading

のだめカンタービレを観た。

楽譜を読むのが面白いと言っていた。

楽譜の中には物語があり、そこに込められた深い意味がある。

そんな風にソースコードを読めれば愉快だなと思う。

そうだ、そんな風にソースコードを読めばいいんだ。

指揮者や作曲家がベートーヴェンやブラームスを研究するように、

ぼくらプログラマだって過去のハッカーのプログラムを研究しよう。

そこに、喜びや楽しみ、深い隠された目的を見つける。

なんて楽しそうなんだろうなぁ、と思ってネットで本を探したらそんな本が見つかった。

早速図書館で予約した。

Code Reading―オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法

トップスタジオ (著), まつもと ゆきひろ (著), 平林 俊一 (著), 鵜飼 文敏 (著)

 

10 Mar 2012, 06:30

はじめまして

WordPressで日々学んだことを記録していこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。