06 May 2015, 15:41

寝ヤセするぞ!食事を工夫して寝ている間に脂肪を燃やす方法まとめ

太った.

体重計にのってビックリした. 半年間で 5kg 太ってしまった.ズボンもきつい.

これは大変だ、なにか対策を!とおもいいろいろ調べた結果、 食事制限でのダイエットに挑戦することにした.

この記事は、その宣言と、戦略のまとめです.

原因として考えられることは….

そもそも、なぜ太ってしまったのか? というのも、いつもあまり食べていないのだ.

原因としては、2 つ考えられる.

運動しない

半年前、会社から家まで 3 分のところに引っ越してから、 運動はしないどころか、ほとんど歩きすらしなくなった.

まったく、カロリーが燃えないような日常だった.

食生活メチャクチャ

朝食と昼食を一緒にとり、夜は一日の中で一番がっつり食べる. これがいけないのだろう.

また、ここ最近は、昼はパスタ、夜はレトルトカレーを週 5 くらい食べてた. 食事の栄養が偏り過ぎている.

また、夜マックでポテトを食べてたりした. この辺が原因.

寝るだけダイエットを目指す

話かわって、最近は、ライフログにハマっている.

なので、この危機も、_カロリーログで乗りきろう_ と思う.

いろいろしらべていくと、夜までにブドウ糖を使い切ってしまったら、 寝ている間に脂肪が燃えるらしい??!!.

これだ ヽ(゜ェ゜)ノ

名づけて、 寝ヤセ だ!

これでいこう. というわけで、食事によって変わることにした.

食事のセオリーまとめ

以下、ネットでググった知識を列挙.

血糖値が下がるタイミングに合わせて食事をすると、 消化がスムーズになり、脳もカラダもすぐに活性化します

  • 1回目6~7時ごろ
  • 2回目10~11時ごろ
  • 3回目16~17時頃

(http://pure-la.net/jamu/dietjamu/diet-eat.htm)

夜に炭水化物を控え、寝る前までにブドウ糖を使いきっておけば、 寝ている間も基礎代謝のために、脂肪がエネルギーとして燃える.

  • 朝:ごはんやパン
  • 昼:肉や魚、卵、揚げ物や油っぽいモノなどのメイン料理
  • 夜:野菜中心

朝: 炭水化物を摂取する時間.

朝の食事は体内時計を正常化するのに効果がある.

朝ごはんでブドウ糖をしっかり吸収した脳は、 仕事や勉強に良い影響を及ぼすことが分かっています (http://eonet.jp/health/special/special31_2.html)

メニュー

  • ごはん, パン
  • 野菜(ジュース)
  • ヨーグルト、バナナ

昼: タンパク質を摂取する時間.

昼食の時間は「炭水化物の消費は朝食時ほどではないが、 脂肪やたんぱく質の消費はもっとも盛んになる」

エネルギーをつくる時間

ごはんやパンなどの主食は少なめにして、 そのかわりおかずをたっぷり食べる、というのがポイント (http://matome.naver.jp/odai/2142233945083086101)

メニュー

夜: 食物繊維を入れる時間

  • ご飯とおかずを組み合わせて 500kcl 以内

メニュー

  • 野菜

野菜に含まれる食物繊維が満腹感を与え、食べ過ぎ防止につながります

  • ナイナイの岡村さんが痩せた!サラダボウルダイエット | スキンケア大学

  • 豆腐・納豆 納豆は低脂肪、低カロリーであり、良質な栄養を多く含みます。納豆に 含まれる酵素は、血液をサラサラにする効果があるので、代謝が上がる という嬉しい効果もあります.

    肉や魚、卵、大豆製品などのタンパク質には「トリプトファン」という 必須アミノ酸が含まれており、ストレス緩和に役立ちます

20 時以降でも太らない安心の食事方法8つのポイント【夜ダイエット】 - NAVER まとめ

明日からのメニュー

以上をもとに、明日からのメニューを考える.

基本、朝と夜は固定メニューにする.昼間の食事で満足するようにする.

  • 朝: お茶漬け
  • 昼: 自由
  • 夜: サラダ

  • バナナ
  • ヨーグルト
  • お茶づけ

もともとお茶づけが好きなので、お茶づけを中心にそえる.

バナナとヨーグルトでたんぱく質をとる.

自由. ただし、肉、魚、野菜を中心にする.

自宅に帰って、肉野菜炒めをつくる. ご飯はお茶椀半分.

野菜にドレッシングをかけて食べる + 納豆.

野菜を中心にする. たぶんあきるので、トッピングを工夫する.

以上、Happy Hacking!!

06 May 2015, 12:51

その場の感情を ライフログ!! org-journal でひとりツイッターする

自分は、あまり twitter につぶやかない.

なぜなら、つぶやくとタイムラインが、ドロドロの鬱ったーにかわるので.

感情は、しかし、どこかに吐き出さないと、健康によくない.

そこで、その場の感情を即座に記録するための仕組みを org-journal で実現したので紹介.

org-journal でできること

org-journal は、Emacs から即座に、日記を書くための elisp.

できることは、

  1. ショートカット(C-c C-j)で journal.org を開く.
  2. 日付を挿入する.
  3. 感情を書き留める.
  4. org-journal を去る.

以下、自分の設定例.

(require 'org-journal)

(setq org-journal-date-format "%x")
(setq org-journal-time-format "<%Y-%m-%d %R> ")
(setq org-journal-file-format "journal.org")
(setq org-journal-dir "~/gtd/journal/")

上記設定では、journal.org ファイルにどんどん書き込んでいくが、 日付ごとに記録するファイルをわけることも可能だ.

実は org-capture でもできる

これだけならば、org-capture でもできないことはない. org-journal は、設定が org-capture に比べて特化している.

org-agenda で一日の振り返り

この機能の好きなところは、org-agenda との連携.

以下のようにタイムスタンプを挿入するように設定して、 journal.org を agenda ファイル対象にすることで、 org-agenda view につぶやきを載せることができる.

(setq org-journal-time-format "<%Y-%m-%d %R> ")

howm で過去ログを検索

howm テキストファイルを evernote のように管理するツール.

howm はデータをひとつのフォルダに保存するのだが、 このフォルダから、org-journal のフォルダにシンボリックリンク をはることで、howm から org-journal 結果が検索できる.

howm には、過去のいろいろな情報を溜め込んでいるので、 過去に相談したくなったら、howm から org-journal が引けるのはうれしい.

以上、Happy Hacking!!

05 May 2015, 23:02

Emacs 起動時のオープニング画面にオリジナルメッセージを出そう

半年前くらいから、使っている小ネタ。

Emacs 起動時に、ようこそ画面を出す方法を紹介します.

オープニング画面でテンションアガル

Emacs 起動時の画面をオリジナルにすることで、テンションが上がります.

これから楽しくハッキングするぞというワクワク感を感じるようになります.

設定例

以下がコードです.

(defvar my-startup-display-message "\nHello Emacs!!\nHappy Hacking (^o^)/\n")

(defun my-startup-display-mode ()
  "Sets a fixed width (monospace) font in current buffer"
  (setq buffer-face-mode-face '(:height 1000))
  (buffer-face-mode))

(defun my-startup-display ()
  "Display startup message on buffer"
  (interactive)
  (let ((temp-buffer-show-function 'switch-to-buffer))
    (with-output-to-temp-buffer "*MyStartUpMessage*"  
      (princ my-startup-display-message)))
  (my-startup-display-mode))

(add-hook 'after-init-hook 'my-startup-display)

以上、Happy Hacking!!

05 May 2015, 16:17

Scala の例外処理について調べたメモ(try-catch, Try[T])

Scala には例外処理の書き方としては、

  • try, catch,finally
  • Option 型 Try

の2つがある.

それぞれ、実際に実装してどんな感じか調べてみました.

try-catch

try-catch で例外を処理する方法. これは、Java における例外処理と同じ.

以下のようなコードを書いた. これを、もう一つの Try[T] で書き換える.

object TryCatch {
  def main(args: Array[String]) {
    try {
      val result = divide(0)
      show(result)
    } catch {
      case e: Exception =>
    }
  }

  def divide(num: Int): Double = {
    try {
      val result = 1/num
      result
    }
    catch {
      case e: Exception =>      
        println("Failure!!")
        throw e
    }
  }

  def show(result: Double): Double =  {
    println(result)
    result
  }
}

Try[T]

このスタイルは、try-catch に比べて以下のようなメリットがある.

  • 複数の例外を紡いで処理を書いていくときに、正常系と異常系を綺麗に分 けてかいていくことができる(for 分とかで)
  • つまり、コードが綺麗にかける.

import scala.util.{Try, Success, Failure} を import して利用する.

object TryCatch {
  def main(args: Array[String]) {
    val result = divide(0)
    result match {
      case Success(v) => show(v)
      case Failure(e) => 
    }
  }

  def divide(num: Int): Try[Double] = Try {
    val result = Try{1/num}
    result match {
      case Success(v) => v
      case Failure(e) =>
        println("Failure!!")
        throw e
    }
  }

  def show(result: Double): Try[Double] = Try {
    println(result)
    result
  }
}

もっと Monadic に!!

main 関数は、以下のように flatMap や for 文を利用して書き換えることができる. この書き換えが Monadic なところなのだけれども、理解不足でこれ以上解説できません.

def main(args: Array[String]) {
  val result = for {
    result  <- divide(0)
    result2 <- show(result)
  } yield result2
}

try-catch が手続的なのに対して、flatMap をつかうと、ずっと宣言的に見える.

def main(args: Array[String]) {
  divide(0).flatMap( result => show(result) )
}

以上、Happy Hacking!!

Special Thanks

04 May 2015, 17:03

ボクの考えた Emacs org-mode による TaskChute の実施方法

最近、自分のタスク管理がズタボロである.

数年前は、ライフハックに熱をあげてバリバリ頑張っていたのだが、 いまやタスクに終われてシクハックに熱をあげているという状態.

具体的には、週末に MOOC の課題に追われてしまう. 本来ならば、毎日コツコツと勉強していればよいのだが、 平日に関係ない割り込みのタスクをしてまう結果、週末にバタバタする.

そこで、自分のタスク管理について、見直してみることにした.

なにが問題か? 課題はなにか?

  • どのくらい自由な時間があるのか
  • どのくらいのタスクをかかえているのか

この 2 つを把握していないところが問題だ.

譬えれば、デパートに買い物にいったものの、 自分がいくらお財布にお金を持っているのか知らない状態. 気づけば、買い物をしすぎて、支払いができなくなっていた…

さらに、問題点を深堀りすると、 一日の仕事量は感覚的に分かるのだけれども、 一週間くらいの 長期間での空き時間とタスクの関係 がわからない.

なので、*1 週間の空き時間とタスクの量を見積もること* が今回の課題.

そこでタスクシュートだ!

作業量を見積もるためのタスク管理手法について、 タスクシュートがつかえそうだった.

タスクシュートは、やることをすべて洗い出して、 一列に並べて処理していくツール. 詳しくは、以下.

今回は、みんな大好き?Emacs org-mode でこれらをどう実現するかを考えた.

org-mode による実現方法

時間を見積もる

org-mode には、時間を見積もる機能があるので、これを利用する.

アジェンダビューから C-c C-x C-c で カラムビューを起動して、 閲覧、編集をする.

カラムビューの設定

以下、カラムビューのための基本的な設定.

; global Effort estimate values
(setq org-global-properties (quote ((
      "Effort_ALL" . "00:05 00:10 00:15 00:30 01:00 01:30 02:00 02:30 03:00"))))
;; カラムビューで表示する項目
;; Column の書式は以下.
;; [http://orgmode.org/manual/Column-attributes.html#Column-attributes
(setq org-columns-default-format "%50ITEM(Task) %10Effort(Effort){:} %10CLOCKSUM_T(Clock)")

以下の設定を書くと、見積り時間を合計して表示してくれる.

(setq org-agenda-columns-add-appointments-to-effort-sum t)

見積りのタイミングは一週間に一度

週のはじめに、一週間分のタスクの洗い出しと見積りを実施する.

自分は、その時にタスクに next タグをつけることによって、 agenda view でフィルタリングできるようにした.

agenda-view の設定は以下.

(setq org-agenda-custom-commands 
      '(
       ("n" "Next Action List"
        tags-todo "next"
        ((org-agenda-prefix-format " %6e ")))))

その日のタスクがいつ終わるかをみつもる

agenda-view で、今日のタスクだけを絞り込み、 カラムビューをみることによって、あと何時間タスクの完了にかかるかを 調べることができる.

agenda-view の設定は以下.ここでは、アジェンダを開くと即座にカラム に移行させている.

(setq org-agenda-custom-commands 
      '(
       ("c" ""
        tags-todo "SCHEDULED=\"<+0d>\"" 
        ((org-agenda-overriding-header "TaskChute TODO")
         (org-agenda-overriding-columns-format "%50ITEM(Task) %10Effort(Effort){:}")
         (org-agenda-view-columns-initially t)))))

時間の余裕を把握する

もともとの課題の解決のために以下のような表を作成した.

Day Free Time Amount time Effort Comment


Sat 12
Sun 12
Mon 0 46 GW Tsu 12 34 GW Wed 12 22 GW Thu 5 17
Fri 5 12

  • どのくらい自由な時間があるのか
  • どのくらいのタスクをかかえているのか

ということをこの表で確認する. どのくらいのタスクというところを、 先ほどの effort の合計見積りの値からもとめる.

時間帯を決める

タスクシュートには、時間帯という考え方がある. その時間帯に実施するタスクを決めることによって、 タスク実施の強制力がかかるというもの.

org-mode では、priority の機能によって実現することにした.

  • A: 04:00 - 07:00
  • B: 07:00 - 10:00
  • C: 10:00 - 13:00
  • D: 13:00 - 16:00
  • E: 16:00 - 19:00
  • F: 19:00 - 22:00
  • G: 22:00 - 25:00
(setq org-highest-priority ?A)
(setq org-lowest-priority ?G)
(setq org-default-priority ?G)

時間を計測する

時間計測は、org-mode のデフォルト機能を利用.

計測結果もまた、agenda view でみることができる. 見積りと比較することで、見積りの甘さをチェック.

さらに、agenda view で v c をおすと、 見積りと実績の差分を強調して表示してくれたりする.

おわりに

歴史は繰り返す、ということを書く.

思い返せば、3 年前の GW に、Outlook でタスクシュートをしようとしていた. 3 年経った今、Emacs によるタスクシュートに挑戦している.

なんだか、同じところをグルグル回っている気がするよ.

02 May 2015, 11:19

ブログテーマを更新しました

ゴールデンウィークなので, やりたかったことをば.

このブログのデザインを変更してみました.

上記のとおり, オシャレでイケイケなサイトを目指そうと思ったのだけれども,い つもの自分らしく途中で諦めて,

結局このザマですよ. (_‘Д`)

見やすさを意識した今回の改造

以下の点にこだわった.

  • 背景を明るくする
  • テーマ色を赤めにする
  • シングルカラムにする
  • 文字を大きくする

今までは小さな文字でチマチマと細かく文章を書いていたのだが, 思い切ってシングルのカラムにして, スペースを広くつかうようにした.

いろいろなサイトを参考にしてみたが, Web デザイナー系のサイトは,シングルカラムが多いように見えた.

このブログの色を赤に決めた. 統一感を出したかったから. その裏には, 挑戦 , 情熱 といった意味を込めた.

サイトのテーマを github で管理

自分の修正を github で公開するようにした.

このリポジトリに以下を貯めていくことで, 知識を集約する.

  • コードスニペット
  • 開発ノウハウ
  • プラグイン覚書

公開する理由は, Emacs のように設定ファイルを管理して public に公開したかったから.

Futurismo は 有料の Wordpress テンプレート 賢威 を利用している.

そのため, テンプレートは自分で手を入れた部分のみをモジュール化して, 公開することにする.

くれぐれも, 賢威の部分は公開しないようにする.

ハッカー未来派宣言の署名ボタンを設置

ハッカー未来派宣言.

このブログの立ち上げ時に執筆してから 3 年が経った. いまだ隠しページのような存在だ.

この宣言文はこのブログの本質にある思想なので, これをもっとアピールするために,シェアボタンをつけた.

なんか, アジャイル宣言やリアクティブ宣言のようじゃないか?

これから

実は, 5 月は病院に入院するので, その間にもう一度サイトの修正をしてみようと思う.

モダンイケイケの本質はなにか?

それは, 動きのあるサイト な気がする.

つまり, JQuery を利用したサイトが,自分にとって, カッコいいと感じる.

そのため, 次は JQuery を導入してみようと思う.

02 May 2015, 10:29

Emacs org-mode でPowerPoint資料を作成してみる(beamer)(失敗)

前回の続きです.

前回は、ODT経由でPowerPoint資料をつくろうとして、失敗しました. 今回は、Beamer(Latex)経由で作成してみます.

結論から書くと、beamerの方法も挫折しましたが、 もう PowerPointに変換しなくてもbeamerでいいじゃん とおもってきました.

org-mode形式 -> beamer形式 -> PDF形式 -> ODP形式 -> PPT形式

ox-beamerパッケージを利用する. これは、org-modeにデフォルトで入っているので、 以下のようにrequireする.

(require 'ox-beamer)

実行のためには、 pdflatex コマンドが必要. Latex環境をまるまるインストールしてしましった.

M-x org-beamer-export-to-pdf を実行すると、 beamerをPDFに変換したものを出力できる.

文字化けについて

UTF-8でないと変換できなかった. また、 pdflatexコマンドだと失敗するので、 実行のためのコマンドをpdfplatexコマンドに変更した.

(setq org-latex-pdf-process
  '("pdfplatex %f"
    "pdfplatex %f"
    "pdfplatex %f"))

PPTへの変換

PDFから PPTへうまい方法が見つからない..

以下の方法がみつかったが、どうもうまくいかない.

Special Thanks

この動画に惹かれた.

02 May 2015, 08:15

Emacs org-mode でPowerPoint資料を作成してみる(ODT経由)(失敗)

職場で作成するドキュメントはWordかExcel, PowerPointが標準だ. 最近、Lyncが社内に導入された関係でやけにPowerPointで資料を作成する 風土が増えてきた.

チキンなボクは、そんな風土に歯向かうほどの勇気がないので、 長いものにまかれてMicrosoft製品を使わざるを得ない. そこで、Emacs org-modeで PowerPointの資料がつくれないものか調べてみた.

結果的に失敗したのだが、かわりに Word仕様書をorg-modeで書く技 をみつけた.

方針

大きく分けて、以下の2つの方法があるようだ.

環境

  • Windows 8.1
  • PowerPoint 2013

実は、PowerPointを自宅に持っていないので、評価版を利用.

org-mode形式 -> ODT形式 -> ODP形式 -> PPT形式

org-mode から ODT形式に変換

ox-odtパッケージを利用する.

これは、org-modeにデフォルトで入っているので、 以下のようにrequireする.

(require 'ox-odt)

実行のためには、

  • zip
  • unzip

コマンドに環境変数PATHが通っている必要があった. 自分の場合は、cygwinからダウンロードしたコマンドにパスを通した.

M-x org-odt-export-to-odt を実行すれば、odt形式のファイルが作成される.

ODT形式から PPT形式に変換

LibreOffice Writer からODTファイルを開く.

ファイル -> 送る -> プレゼンテーションに自動抽出

を選択.ODP形式でパワーポイントに出力される. それを PPTとして保存.

これでいけた!と思いきや… アウトラインしか出力されず、中身空っぽ.. これでは使えない(#゜Д゜)y-~~

しかし、このodtを Word形式やPDF形式に変換することで、 仕様書がorg-modeで作成できる!(\^_\^;)

おわりに

今回の記事では、PPTの作成ができなかった. 次回? beamerを試してみる.

怪我の香味で、ODTファイルをWord変換やPDF変換する方法が試せた. このことによって、

仕様書をorg-modeで執筆することができる

これは、とても嬉しいことだ.

26 Apr 2015, 07:26

Emacs でテクノを奏でる?! overtone 連携 と Emacs Live と を試す

はじめに

前回, overtone を起動しました.

今回は Emacs から利用するまでを試します.

Emacs Live

Emacs Live は Overtone を Emacs から操るための 環境, ツール群, Emacs の設定.

<p>
</p>

<ul class="org-ul">
  <li>
    <a href="https://github.com/overtone/emacs-live">https://github.com/overtone/emacs-live</a>
  </li>
</ul>

Install

<div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-3">
  <p>
    overtone の設定は, 前回の記事を参照.
  </p>

  <ul class="org-ul">
    <li>
      <p>
        <a href="http://futurismo.biz/archives/3127">Clojure で楽器を演奏しよう! Overtone をインストールしてみた | Futurismo</a>
      </p>

      <p>
        以下のスクリプトを実行する.
      </p>
    </li>
  </ul>

  <p>
    [sourcecode language=&#8221;bash&#8221; title=&#8221;&#8221; ]<br /> bash <(curl -fksSL https://raw.github.com/overtone/emacs-live/master/installer/install-emacs-live.sh) [/sourcecode] 

    <p>
      ~/.emacs.d に emacs live 用の環境が作成される.
    </p>

    <p>
      もし, すでに .emacs.d が存在する場合は, emacs-live-old-config ディレクトリに旧設定がコピーされる.
    </p></div> </div> 

    <div id="outline-container-unnumbered-4" class="outline-3">
      <h3 id="unnumbered-4">
        Getting Started
      </h3>

      <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-4">
        <ul class="org-ul">
          <li>
            lein repl 起動.
          </li>
          <li>
            emacs 起動.
          </li>
          <li>
            M-x cider-connect で lein に接続する <ul class="org-ul">
              <li>
                localhost/port 番号 (lein repl 起動時にコンソールに出る) を入れる.
              </li>
            </ul>
          </li>
        </ul>

        <p>
          これで, emacs 上から, repl を操作することができる.あとは, コンソー ルから overtone を利用するときと同じ.
        </p>

        <p>
          [sourcecode language=&#8221;emacs-lisp&#8221; title=&#8221;&#8221; ]<br /> # External server 起動<br /> $ user=> (use &#8216;overtone.core)<br /> $ user=> (boot-external-server)
        </p>

        <p>
          # 音がでるか確認. ピーっと音が出れば OK.<br /> user=> (demo (sin-osc))<br /> [/sourcecode]
        </p>
      </div>
    </div>

    <div id="outline-container-unnumbered-5" class="outline-3">
      <h3 id="unnumbered-5">
        ファイルに音楽を書く.
      </h3>

      <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-5">
        <p>
          github にサンプルの音楽が置いてある.
        </p>

        <ul class="org-ul">
          <li>
            <a href="https://github.com/overtone/overtone/wiki/Swing">https://github.com/overtone/overtone/wiki/Swing</a>
          </li>
        </ul>

        <p>
          適当なファイルを作成して, コピペ後, C-x C-e でひとつずつ評価すると, コードが repl に送信されて, 音がなる. Live Coding !!
        </p>
      </div>
    </div></div> 

    <div id="outline-container-unnumbered-6" class="outline-2">
      <h2 id="unnumbered-6">
        自分の Emacs で overtone をつかう
      </h2>

      <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-6">
        <p>
          overtone を利用する度に自分の Emacs 設定を Emacs live に置き換えたくは ないので, 自分の Emacs 環境で overtone を利用する方法を試す.
        </p>

        <p>
          Emacs Live を利用すためには, 以下を入れる必要あり.
        </p>

        <ul class="org-ul">
          <li>
            clojure-mode
          </li>
          <li>
            cider
          </li>
        </ul>

        <div data-theme="default" data-height="155" data-width="500" data-github="clojure-emacs/cider" class="github-card">
        </div>

        <p>
        </p>

        <p>
          自分は, el-get からインストールした.
        </p>
      </div>

      <div id="outline-container-unnumbered-7" class="outline-3">
        <h3 id="unnumbered-7">
          clojure-mode
        </h3>

        <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-7">
          <p>
            Clojure のためのメジャーモード.
          </p>

          <ul class="org-ul">
            <li>
              <a href="https://github.com/clojure-emacs/clojure-mode">https://github.com/clojure-emacs/clojure-mode</a>
            </li>
          </ul>

          <p>
            [sourcecode language=&#8221;emacs-lisp&#8221; title=&#8221;&#8221; ]<br /> (require &#8216;clojure-mode)<br /> [/sourcecode]
          </p>
        </div>
      </div>

      <div id="outline-container-unnumbered-8" class="outline-3">
        <h3 id="unnumbered-8">
          cider
        </h3>

        <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-8">
          <p>
            Clojure のためのインタラクティブな開発環境.
          </p>

          <ul class="org-ul">
            <li>
              <a href="https://github.com/clojure-emacs/cider">https://github.com/clojure-emacs/cider</a>
            </li>
          </ul>

          <p>
            [sourcecode language=&#8221;emacs-lisp&#8221; title=&#8221;&#8221; ]<br /> (require &#8216;cider)<br /> (add-hook &#8216;clojure-mode-hook &#8216;cider-mode)<br /> (add-hook &#8216;cider-mode-hook &#8216;cider-turn-on-eldoc-mode)<br /> [/sourcecode]
          </p>
        </div>
      </div>

      <div id="outline-container-unnumbered-9" class="outline-3">
        <h3 id="unnumbered-9">
          Getting Started
        </h3>

        <div class="outline-text-3" id="text-unnumbered-9">
          <p>
            Emacs Live と起動方法は同じ. 音が出れば OK.
          </p>
        </div>
      </div>
    </div>

    <div id="outline-container-unnumbered-10" class="outline-2">
      <h2 id="unnumbered-10">
        おわりに
      </h2>

      <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-10">
        <p>
          Emacs Live には, いろいろ便利な関数や色が定義されているので, 時間をみて Emacs Live の リポジトリを眺めてみよう.
        </p>

        <p>
          今日はここまで!
        </p>
      </div>
    </div>

    <div id="outline-container-unnumbered-11" class="outline-2">
      <h2 id="unnumbered-11">
        Special Thanks
      </h2>

      <div class="outline-text-2" id="text-unnumbered-11">
        <ul class="org-ul">
          <li>
            <a href="http://bzg.fr/emacs-org-babel-overtone-intro.html">Emacs Org and Overtone quick intro</a>
          </li>
          <li>
            <a href="http://atsuya046.hatenablog.com/entry/2015/02/11/232316">Emacs で Overtone 演奏環境構築 &#8211; のぶ Lab.</a>
          </li>
        </ul>
      </div>
    </div>

23 Apr 2015, 04:17

コッソリ音楽を楽しむならこれ! mps-youtube でコマンドラインから Youtube の音楽を聴く

はじめに

音楽をききながら作業をすると, 生産性が上がる.

しかし, 職場で Youtube をどうどうと見ながら仕事をするは気が引ける.

そんなときに, コマンドラインから Youtube の聞くことができる mps-youtube をつかうと便利だ.

[toc]

メリット

以下の点かいい.

  • コマンドラインツール.
  • python でかかれているため, Windows, Mac, Linux どこでも動く.
  • 広告なしで聞ける.
  • repeat 再生が簡単 (repeat keyword 指定)
  • 複数の音楽をまとめてきくのが簡単 (数字指定)
  • かくれながらこっそり利用できる.

広告をみなくていいところが素晴らしい.

つかいかた

Install (Windows)

Windows 環境へインストールする.

python のツール pip を利用してインストール.

python がない場合は, 以下からインストール.

ここでは, Python 3.4 をインストール. C:\Python34 にインストールされる. インストールしたら, C:\Python34\Scripts に環境変数パスを通す.

以下を実行すると, C:\Python34\Scripts\mpsyt.exe がインストールされる.

$ pip install mps-youtube

使い方

コマンドプロンプトから, mpsyt をたたいて起動.

/ (keyword) で キーワード検索する. 検索結果がリストされるので, 番号を指定して音楽を指定

文字コード指定

日本語の検索結果を表示しようとすると, エラーする. コマンドプロンプトの文字コードを UTF-8 にする.

chcp 65001

以上, Happy Listening!!.