職務経歴書
原田 経道

大学では数学とComputer Science を学びました。 大学卒業後、2010年富士通コンピュータテクノロジーズに入社し、 主にストレージシステムの開発に携ってきました。C、Javaでのミドルウェアの開発を経験。 常に新しい技術に対して興味を持ち、学習が早いと自負しております。 今後はデータサイエンスの領域で成長を考え、MOOCやkaggleに注力しております。

職務内容

2010.04 - 現在: (株) 富士通コンピュータテクノロジーズ ソフトウェア開発者

  次世代ストレージシステム ミドルウェア開発 201708-現在
  [概要] ソフトウェアアップデート、エラーリカバリ機能開発
  [担当] 詳細設計、プログラミング、評価
  [環境] Java8, 社内Webフレームワーク, git, GitLab, CentOS
  [コメント]
  ウォータフォール。新規開発。
  12人ほどの大きなチームで、Core機能の設計からテストに携わる。
  WAN 高速化 研究開発 201408-201502
  [概要] Windowsのファイルアップロード、ダウンロードの高速化についての研究開発
  [担当] 詳細設計、プログラミング、評価
  [環境] Java6, Windows, Wireshark, Subversion
  [コメント]
  SMBプロトコルのパケットを解析。Javaによるパケットの最適な転送処理を実装。
  ネットワーク解析、UML設計、デザインパターン、JUnitによるTDDなどのスキルを取得。
  
  遠隔地からのファイルアクセスを高速化するデータ転送技術を開発 : 富士通
  http://pr.fujitsu.com/jp/news/2015/06/22.html
  ストレージシステム(ETERNUS DX) ファームウェア開発 201004-201401
  [概要] システム制御、とくにエラーリカバリの機能
  [担当] 詳細設計、プログラミング、評価
  [環境] C言語, VxWorks, Clearcase
  [コメント]
  ウォータフォール、流用開発。ストレージシステムの機能エンハンスに携わる。

資格

学歴

開発言語

以下の3つは通常の業務に必要な読み書きは問題なくできる。

プライベートで経験したことがあるものは、Ruby, C++, R, Scala, Haskell, Clojure。

各種URL