• このエントリーをはてなブックマークに追加

Sphinxを使ってWordファイルを出力してみる。
Wordファイルを生成するには、Sphinx-docxbuilderを使う必要がある。

今回の情報源は、sourceforgeのwikiより。
http://en.sourceforge.jp/projects/sphinx-docx/wiki/FrontPage

この記事もとても参考になった。
sphinxで Wordファイル(docx)出力する.(Windows)-100ねんごの未来予想図

インストール環境

  • Windows 7 64bit
  • Python 2.6
  • Sphinx 1.3.3

Sphinx-docxbuilderに必要なPythonモジュールをインストール

Sphinx-docxbuilderを利用するには、以下をインストールする必要がある。

  • sphinx
  • lxml
  • PIL (Python Imaging Libraray)

sphinxのインストール

前回の記事を参照。
SphinxをWindowsPCにインストールした。

PILのインストール

Windows 64bit/Python 2.6に対応する PILのインストールは、実は公式HPにはない。
なので、非公式サイトからダウンロードして、インストールする。

http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/

ここでは、PIL-fork-1.1.7.win-amd64-py2.6.窶憩xeを落としてきてインストール。

lxmlのインストール

PythonでXMLを利用可能にするためのPythonモジュールである、lxmlを入れる。

easy_install lxml

以下のエラーが出て停止した。

Building without Cython.
ERROR: ‘xslt-config’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

というわけでこれも、非公式サイトからダウンロードしてインストールする。
http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/

ここではlxml-2.3.6.win-amd64-py2.6.窶憩xeをインストール。

Sphinx-docxbuilderをインストール

以下の配布サイトからダウンロードしてくる。
https://bitbucket.org/haraisao/sphinx-docxbuilder/

落としてきたら、zipを解凍して、ファイル名は"sphinx-docxbuilder"に変更する。

Pythonのパス (sys.path)のディレクトリにコピーする。
私の環境では、"C:\Python26\Lib\site-packages”にコピー。

Sphinx conf.pyの設定

Sphonxプロジェクトのフォルダに移動。
そのなかのconf.pyに以下の一行を追加。

  extensions = [‘sphinx-docxbuilder’]

Sphinx-docxbuilderを実行する

以下のコマンドで実行。

>sphinx-build -b docx [input-dir] [output-dir]

ex.) sphinx-build -b docx . _build/docx

変換前テキスト

Hello Sphinx
============

テスト。

test
====

テストです。

変換後Wordドキュメント

image