• このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 7 64bit環境で、VMwareからUbuntus(ウブンツ)を立ちあげてみたので、
どんな感じかメモしとく。

Hello Ubuntu

image

インストール環境

  • Windows 7 64bit (ホストOS)
  • Intel Core i5
  • メモリ 4GB

インストールするもの

  • VMware Player 5.0.1
  • Ubuntu 12.10 (ゲストOS)

VMware Playerインストール手順

VMware Playerを使うと、1台のPCで複数OSを実行できる。
つまり、Windows を実行しつつ、Linuxが使える。しかも、無料。

VMware Player for Windows 32-bit and 64-bitをダウンロードする。 
http://www.vmware.com/go/get-player-jp

あとは、ダウンロードした実行ファイルを使ってインストール。
(VMware-player-5.0.1-894247.exe)ここまでは、簡単。

image_thumb4

ubuntuのインストール手順

次は、Linux OSである、Ubuntuを入れる。

Ubuntuのダウンロード

VMware PlayerでLinux OSを実行するには、ISOイメージファイルが必要となる。
Ubuntsuの日本コミュニティのページからダウンロードできる。http://www.ubuntulinux.jp/

[Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード]を選択し、最新版を落とす。
(ubuntu-ja-12.10-desktop-i386.iso)

Ubuntuのインストール

VMware Playerを起動して、[新規仮想マシンの作成]を選択。
[あとでOSをインストール]を選択。

image

Linuxを選択。
つづいて、Ubuntu選択。(ISOが32bitなので、32bitを選択)

image

仮想マシンの設定で[CD/DVD]を選択。
デバイスのステータスは[起動時に接続]を選択する。
[接続]では、さっき落としたISOイメージファイルを選ぶ。

image

OKを押すと、Ubuntuが起動する。
VMware Toolのインストールを聞いてきたりするが、後回しで。

image

Ubuntuのインストールを選択。

image

特に、チェックをいれずに次へ。

image

ディスクを削除してUbuntuをインストールを選択。

image

インストールが終わったら[再起動]。
再起動後にUbuntuにご対面  \(^0^)

image