• このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事に引き続き、Kinect for WindowsとMMDを組み合わせて、落語をしてみたので、アップロードします。

KinectとMMDを使って落語をしてみた。

MMD古典落語3品

寿限無

 

がまの油

 

あたま山

 

Kinect落語の課題

技術的なところは前回となにもかわっていないけれども、いくつか課題に気づいた。

Kinect で記録できる時間が7分くらいしかない

MikuMikuMovingでモーションを記録していると、7分くらいモーションを記録したところで、記録が止まっていることに気づく。(そのせいで、何度撮り直したことか・・・)

解決策が是非欲しいところ。Youtubeへのアップロード時間も考えると、長い話の場合は、分割したほうがいいのかな?

リップシンクは手動での記録しかみつからない

自分のリップシンクの理想では、音声に合わせて口パクしてくれるソフトが欲しかったが、そのようなソフトは見つからなかった。

手動で、タイミングを教えてあげる必要がある。
それだと、ちょっと時間がかかりすぎるので、挫折。

手動でのリップシンク補助ソフトには以下のようなものがあった。