• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

新パソコンを買ったのだが、せっかくなのでデュアルディスプレイにしたくなってきた。新パソコンは自宅サーバとして稼働させて普段は、有料自習室で作業することが多いので、モバイルで持ち運べるものを新調したくなった。いろいろ調べたところ、ASUSが一番スペックがよかったので購入した。

縦型に対応していなかった・・・

このASUSを選んだ一番の理由は、縦にサブディスプレイを使いたかったから。自宅も外出先もUbuntuを利用しているので、対応するドライバを入れて利用する必要があるのだけれども、残念ながらドライバが対応していなかった(T_T)。

Rotation is not supported due to missing functionality in the generic modesetting driver

Ubuntu用ドライバ DisplayLinkをインストール

Ubuntuで利用するには、DisplayLinkというドライバをインストールする必要がかある。

これをお手軽に実施するツールがある。

ダウンロードしたスクリプトを実行すると、よしなに関連ライブラリのインストールと設定をしてくれる。

xrandrで設定

デュアルディスプレイ用の設定をしていく。 まずはモニタが認識されているか確認。

$ xrandr --listproviders
Providers: number : 2
Provider 0: id: 0x47 cap: 0x9, Source Output, Sink Offload crtcs: 4 outputs: 4 associated providers: 1 name:Intel
Provider 1: id: 0x106 cap: 0x2, Sink Output crtcs: 1 outputs: 1 associated providers: 1 name:modesetting

sourceの設定。

xrandr --setprovideroutputsource 1 0

xrandrでモニタ名を調べる。

$ xrandr
eDP1 connected primary 1600x900+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 309mm x 174mm
DVI-I-1-1 connected (normal left inverted right x axis y axis)

そしていよいよデュアルディスプレイのコマンド投入。

xrandr --output DVI-I-1-1 --auto --right-of eDP1

元に戻すには、

xrandr --output DVI-I-1-1 --off