• このエントリーをはてなブックマークに追加

Cygwin環境で、gcovrをWindowsのコマンドプロンプトで実行しようとすると、以下のエラーが出た。 gcovrとは、gcovの結果をCoverture形式のXML出力結果に変換するPythonスクリプトだ。

‘import site’ failed : use 窶砺 for trackback

Pythonを使ったことがないからよくわからないが、調べてみると環境変数にパスが正しく設定されていないと、これが表示されるらしい。

回避方法は以下のサイトによると、

import PYTHONHOME=/usr

を打ち込めばいいらしい。

参考 _ Python ‘import site’ failed; use -v for traceback

これがWindowsのコマンドプロンプトからだと、

set PYTHONHOME=/usr

で回避できた。

環境変数の設定からなんとかしようといろいろ試したけれど、よくわからなかった。
とりあえず、gcovrを実行する前におまじないを叩いてから実行するという、若干ダメな回避方法で凌ぐ。

正しい方法がわかったら、またメモしよう。