• このエントリーをはてなブックマークに追加

2016 年 9/17 に Emacs25.1 がリリースされたのですが、Ubuntu16.04 LTS で apt-get で Emacs を インストールすると、Emacs24.5 がインストールされてしまう。

なので、ソースコードから Emacs25.1 をインストールすることにした。

スポンサードリンク

事前準備

以下のモジュールを入れておく。

sudo apt-get install build-essential checkinstall

Emacs24 に依存するライブラリをインストールする。 Emacs 24 と 25 は、同じ依存関係を持っている。

なお、デフォルトでは、build-dep ができないので、 以下を参考に設定を有効にする。

sudo su -c "grep '^deb ' /etc/apt/sources.list | \
sed 's/^deb/deb-src/g' > /etc/apt/sources.list.d/deb-src.list"

sudo apt-get build-dep emacs24

Emacs のインストール

ダウンロード

GNU のページから Emacs のアーカイブをダウンロードして、解凍する。

wget https://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-25.1.tar.gz
tar xf emacs-25.1.tar.gz
cd emacs-25.1

ビルド

./configure

# エラーしたので以下を追加で入れた。
sudo apt-get install libxpm-dev libjpeg-dev libgif-dev libtiff5-dev

./configure
make

インストール

sudo make install ではなくて、sudo checkinstall を使う。

sudo checkinstall

deb パッケージが作成されて、インストールされる。emacs_25.1-1_amd64.deb

アンインストール

# sudo dpkg -r emacs-25

追記: 170102 もっとお手軽な方法

deb パッケージが配布されていた。

sudo add-apt-repository ppa:kelleyk/emacs
sudo apt-get update
sudo apt-get install emacs25