• このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtubeを早送りの2倍速で再生する方法を見つけたので、メモ。
しかも、この方法だとパソコンに動画をダウンロードすることなく、再生できるのだ。
手順は3ステップ。

  1. GoogleChrome(HTML5対応のプラウザ)をインストール
  2. 秘密のページでHTML5をYoutubeで有効化
  3. Youtubeで0.5から2倍速再生

では、順に書いていきます。

GoogleChrome(HTML5対応のプラウザ)をインストール

Youtubeを倍速再生するためには、HTML5に対応したブラウザで閲覧する必要がある。
簡単な方法がGoogleChromeで閲覧すること。

他にも、Safari が対応しているらしいが、未検証。

GoogleChromeをダウンロード

秘密のページでHTML5をYoutubeで有効化

次には、Youtubeの設定でHTML5を有効にする必要がある。
以下のページの下に

『HTML5視聴用が無効になっています』

と表示されているので、有効にする。

Youtube HTML5有効設定ページはココから

image

Youtubeで0.5から2倍速再生

設定ができたら、Youtubeで適当な動画を選択。
速度を調節するに、右下の[設定]アイコンをクリックする。

image

最後に

この機能はYoutubeで開発中の機能らしいので、
いづれ、デフォルト機能として搭載されるでしょう。

今回はコチラのエントリを参考にしました。感謝_(-_-)_
HTML5 を使うとYouTubeでスローや早送りができる – 5号館のつぷやき