• このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も終わりなので、2015 年の振り返りと 2016 年の目標を立てる.

スポンサードリンク

2015 年の振り返り

たいして成長を実感できない、一年となってしまった.

まず、2015 年の目標はどうだったかというと、以下の 2 つを目標にあげた.

  • 統計解析
  • 関数型言語

統計解析

結論からいうと、身につかなかった. モチベーションも続かなかった. 今の仕事が組み込みソフトの開発なので、統計の知識なんて使う余地がない. そう思うと、途端にやる気が失せた.

一応, MOOC で統計の講座を取った. R 言語をちょい頑張ったのだが、結局身につかず.

関数型言語

関数型言語も中途半端な頑張りに終わってしまった. SICP を読んでいたのだが、結局難しくて、途中で挫折してしまった.

それから、Scala, Haskell, CommonLisp, Clojure と関数型言語を つまみぐいしたけれども、結局どれも中途半端。残るものはない.

しかし、いろいろな言語に触れることで、 関数型言語の初歩はなんとなくわかったような気がする.

その他小さい話題について

楽しかった FX

今年一番楽しかったのは、FX システムトレードのプログラムを Python で書いたことだ.

儲からなかったけれども、作り上げる喜びを感じた.

Emacs にあきる

2015 年の前半は、Emacs が好きだった。なにか Elisp で作品を書きたいと思っていた. だが、結局アイデアが浮かばずに、なにも作れなかった.

そして、Emacs 自体にも飽きてしまった. 普段の開発では Eclipse をつかってるからね.

そして迷走する

2015 年の下期、とにかく自分がなにをすればいいか分からなくなってしまった. 詳しい経緯は、以下の記事にまとめた.

いったい、自分はなにをすればいいのかわからない. こんな状態で、来年度の目標をどう立てればいいのやら….

2016 年の目標

前にも書いた通り、今はプログラミングに対するモチベーションが下がっている.

目標はないよりもあったほうがよい.暫定の目標だ.

熱中できるようなおもしろいなにかが見つかったら、そっちに注力することにする.

TOEIC

プログラミングに飽きてしまったが、その空いた時間を利用して TOEIC の勉強をしている.

とにもかくにも、英語ができないと MOOC もできないし、洋書も読めない.

英語力を向上させる一年としたい. 目指せ、860 点!!

プロコン

やることがなくなってしまったので、 とりあえずの目標. この目標は変えるかもしれない.

TopCoder で Div1 にあがることが目標. 具体的な対策は以下に書いた.

Clojure

関数型言語を引き続き勉強したい. そのための手段として Clojure を選ぶ.

Scala をやったほうが仕事で生かすチャンスはありそうなものだが、 なぜかわからないが、Clojure に惹かれるのだ.

今、まともに利用できる言語は、C, Java, Ruby の 3 つくらい. これに、来年は Clojure を加えたい.