• このエントリーをはてなブックマークに追加

ひまですることもないし、プログラミングにも興味がなくなってしまったので、 競技プログラミングの勉強をはじめた. プログラミングコンテストの対策についてまとめる.

以前、モチベーションについてはまとめた.

スポンサードリンク

プロコンの動機について

プロコン参加の理由は、以下の通りだ.

  • 素早くコーディングする技術を身につけることができる.
  • プログラミングの基礎体力を身につけることができる.
  • TOEIC のように点数があるので自分の成長を実感できる.
  • 転職活動に利用できる.
  • プロダクトのクソコードから離れて自分の美学を貫いたコードがかける.

それから、Python でプログラミングをしている. 理由は、美しくコードがかけるからだ. C++という選択肢は捨てがたいが、C++よりも Python のほうがシンプルにかける. しかし、Python でプロコンをするのはまだ少数派のため、解答例を見つけるのが難しい,

TopCoder を中心に学習を進めていくつもりだ. 最終目標は TopCoder でイエローコーダになること。 そのためには、まず Div1 に上がること.

プロコンの対策について

プロコンの対策について、 こうすればよいというネット上のリソースをいろいろと検索したものの、よいものが見つからない. TOEIC などはみつかるのに。以下、検索結果を列挙.

現在、以下の本をもっている. 以下、簡単に所感を述べる.

  • 最強最速アルゴリズマー養成講座.(チーター本)

TopCoder の過去問を中心に演習問題が並んでいる.TopCoder 専用問題集.

  • プログラミングコンテストチャレンジブック.(蟻本)

北京オンラインジャッジの過去問を中心に演習問題が並んでいる. 解答例が C++なので、Python で読むには苦痛が伴うところが難点. プロコンで必要なアルゴリズムが網羅されている. 有名な対策本.

  • プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造.(ALDS)

アルゴリズムの基礎が、会津オンラインジャンジを利用して学習できる. タイトルに反して、どちらかというと基礎がための要素が強く、 プロコン向けではない気がしている.

Web 上のリソースには以下がある.

最強最速アルゴリズマー養成講座

実践・最強最速のアルゴリズム勉強会:

TopCoder のページにある対策記事(英語)

Python の対策には以下がよい.

効率のよい学習方法は、典型問題の暗記だと思っている. 受験数学をどうすれば解けるようになるか、考えてみると、典型問題を暗記することが 効率がよかったという、高校生のときの体験がある. 数学は暗記だ. 解法パターンを暗記してしまおう.

今後の学習計画について

どう進めればよいものか、なやんでいる. 心にもやもやしているものを書き出してみる.

  • 蟻本 蟻本を読むのが王道な気がするが、Python で取り組むには解答例に乏しい.
  • AOJ 会津オンラインジャッジは素晴らしいシステムだ。Python による解答例も見つかるので、 自分のコードと比較することで勉強にもなる. しかし、解答に対する解説がない問題は、学習の投資に対する効果が薄い.
  • TopCoder 過去問 TopCoder には、Editorial という過去問に対する解説がある. http://apps.topcoder.com/wiki/display/tc/Algorithm+Problem+Set+Analysis

    しかし、英語なので、困る. 日本語でないと、 理解するのに時間がかかるのだ.余計な労力をつかいたくない.

  • プログラミングコンテスト参加 TopCoder, Codeforce, AtCoder…たくさんのコンテストがある。 コンテストに参加すると、モチベーションが高まるのでよいが、 自分のペースで学習することができない点がデメリット. また、体系的に学習できない.

Conclusion

コツコツと続けられて、成果を振り返って確認できるものがよい. そうすると、とにかく無作為に数をこなすよりも、書籍による学習がよいと考えた. ここ数週間のメニューは以下の通りとする.

  • 蟻本を Python で解いで、基礎知識を身につける.
  • TopCoder の過去問を解いて、問題にとにかくなれる.(1日1題目標)
  • 可能な限りプロゴラミングコンテストに参加する。そして、復習する.

追記

蟻本、挫折した.ムズかしい. もっと簡単なもので対策をしなければ. 難易度順に問題が並んでいるサイトをみつけた. ICPC-AOJ というサイト.

AOJ による採点ができる & 難易度順に問題がならんでいる ということで、これを順に解いていくことにするよ..

ACM-ICPC のサイトにおすすめ問題が載っている。これを解いていこう. おすすめ. サイトのリンクは POJ だけれども、AOJ で検索すると対応する問題が載っている.

追記 3

twitter の対策方法まとめ