• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015-05-06-075442_889x534_scrot.png

半年前くらいから、使っている小ネタ。

Emacs 起動時に、ようこそ画面を出す方法を紹介します.

スポンサードリンク

オープニング画面でテンションアガル

Emacs 起動時の画面をオリジナルにすることで、テンションが上がります.

これから楽しくハッキングするぞというワクワク感を感じるようになります.

設定例

以下がコードです.

(defvar my-startup-display-message "\nHello Emacs!!\nHappy Hacking (^o^)/\n")

(defun my-startup-display-mode ()
  "Sets a fixed width (monospace) font in current buffer"
  (setq buffer-face-mode-face '(:height 1000))
  (buffer-face-mode))

(defun my-startup-display ()
  "Display startup message on buffer"
  (interactive)
  (let ((temp-buffer-show-function 'switch-to-buffer))
    (with-output-to-temp-buffer "*MyStartUpMessage*"  
      (princ my-startup-display-message)))
  (my-startup-display-mode))

(add-hook 'after-init-hook 'my-startup-display)

以上、Happy Hacking!!