• このエントリーをはてなブックマークに追加

SnapCrab_Cwindowssystem32cmdexe - mpsyt_2015-4-23_13-13-30_No-00.png

スポンサードリンク

はじめに

音楽をききながら作業をすると, 生産性が上がる.

しかし, 職場で Youtube をどうどうと見ながら仕事をするは気が引ける.

そんなときに, コマンドラインから Youtube の聞くことができる mps-youtube をつかうと便利だ.

メリット

以下の点かいい.

  • コマンドラインツール.
  • python でかかれているため, Windows, Mac, Linux どこでも動く.
  • 広告なしで聞ける.
  • repeat 再生が簡単 (repeat keyword 指定)
  • 複数の音楽をまとめてきくのが簡単 (数字指定)
  • かくれながらこっそり利用できる.

広告をみなくていいところが素晴らしい.

つかいかた

Install (Windows)

Windows 環境へインストールする.

python のツール pip を利用してインストール.

python がない場合は, 以下からインストール.

ここでは, Python 3.4 をインストール. C:34 にインストールされる. インストールしたら, C:34に環境変数パスを通す.

以下を実行すると, C:34.exe がインストールされる.

$ pip install mps-youtube

使い方

コマンドプロンプトから, mpsyt をたたいて起動.

/ (keyword) で キーワード検索する. 検索結果がリストされるので, 番号を指定して音楽を指定

SnapCrab_Cwindowssystem32cmdexe - mpsyt_2015-4-23_13-3-10_No-00.png

文字コード指定

日本語の検索結果を表示しようとすると, エラーする. コマンドプロンプトの文字コードを UTF-8 にする.

chcp 65001

以上, Happy Listening!!.