• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

仕事で, GUI プログラミングに関わることになりそうです.

そこで, 次世代 ウィンドウシステム wayland/weston を Arch Linux にいれて遊んでみました.

Environmet

$ sudo pacman -Qe weston linux
weston 1.7.0-2
linux 3.19.2-1

インストール

以下のコマンドでインストール.

sudo pacman -S wayland weston

wayland

x window にかわる, 次世代ウィンドウマネージャー.

Arch Wiki が詳しい.

x window にくらべて, 高速で, 実装がシンプルらしい.

以下の比較動画をみると, xorg と wayland/weston の違いが歴然としていおもしろい.

Weston

Wayland はただのライブラリなので, それだけでは使い物になりません. X サーバーを置き換えるには, (Weston などの) コンポジタが必要.

遊んでみる

weston 起動.

$ weston

左上のターミナルアイコンをクリックすると, weston-terminal が起動する.

2015-04-10-205933_1030x640_scrot.png

いろいろなデモが用意されている.

  • weston-flower
  • weston-smoke
  • weston-editor

レンダリングが鮮やかな気がする.

2015-04-10-210800_1020x642_scrot.png

以下で, デモが見られる.

x window アプリを wayland で動作させる

Wayland は, 描画に OpenGL ES を用いていている. 一方, Linux のデスクトップアプリは, X クライアント.

xorg-server-xwayland をインストールすれば, 従来の Linux アプリを wayland で動かす方法がある.

.config/weston.ini に以下を書くと, weston-terminal からアプリを立ち上 げたときに, weston 内でアプリが起動する.

[core]
modules=xwayland.so,desktop-shell.so

weston.ini の マニュアルは以下.

# xorg アプリを動作させる
[core]
modules=xwayland.so

# 日本語設定
[keyboard]
keymap_layout=jp

# ターミナルアイコン
[launcher]
icon=/usr/share/icons/gnome/24x24/apps/utilities-terminal.png
path=/usr/bin/weston-terminal

# firefox アイコン
[launcher]
icon=/usr/share/icons/hicolor/24x24/apps/firefox.png
path=/usr/bin/firefox

# フルスクリーン
[output]
name=X1
mode=1600x900

パフォーマンスについての考察.