• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

helm-google と eww を組み合わせたらなかなか相性がよかった.

helm-google

helm-google は, google 検索結果を helm で絞り込めるもの.

(require 'helm-google)
(setq helm-google-tld "co.jp")

eww と組み合わせる

ブラウザはデフォルトでは browse-url を呼んでいるので, これを eww を呼ぶように変更してしまう.

;; eww で表示
(setq helm-source-google
	`((name . "Google")
	  (init . (lambda () (require 'google)))
	  (action ("Browse URL" . eww-browse-url))
	  (display-to-real . helm-google-display-to-real)
	  (candidates . helm-google-search)
	  (requires-pattern)
	  (nohighlight)
	  (multiline)
	  (volatile)))

helm-resume と組み合わせる

helm-resume と組み合わせると便利. 検索語句にキーワードを追加で足して検索したいときは, helm-resume!!

便利だと感じたのは, 一度キーワードで検索をかけたあとに, 追加でキーワードを指定したいと思ったとき.

helm-resume だと, 前回の検索結果からはじまるので, 追加でキーワードををいれることができる.

検索結果の表示を高くする

検索結果は, helm の buffer に現れる. 画面の 20%にしか表示されないので, すこし小さい. 大きくしてみる.

最近追加された autoresize 機能で, 動的に高さを調整.

(helm-autoresize-mode 1) ;; 検索結果によってリサイズ. default 40%
(setq helm-autoresize-max-height 50)