• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

Amazon Web Service (AWS) をずっと試してみたかったので, 冬休みに試してみた.

以前, OpenStack を動かしてみた.今回はライバルを試す.

環境

  • ArchLinux

手順

まずは, アカウントを作成.

やりたいこと

Linux サーバと Windows サーバをお手軽に借りたい

利用できそうか?

AWS にはいろいろなサブコンポーネントがある.

これによると,

  • Amazon EC2 というものを選択すれば, 仮想サーバが利用できそうだ.
  • Amazon Lambda というものを利用すると,イベント駆動でサーバを制御できるようになる.

今回は, Amazon EC2 を利用してサーバを立ち上げる. 使うときに手動で立ち上げて, やめるときに手動で落とす.

Amazon Lambda を利用すると, EC2 を常時立ち上げていなくてもいいよう なので, コスト削減と自動化が達成できそうだが, 時間がかかりそうなので, 後回しとする.

料金

以下で料金が見積もれる. はじめの一年間は無料らしい.

Windows と Linux を最小構成で週 2 時間借りた場合は, 0.6 ドル??

2014-12-26-151045_938x142_scrot.png

Windows のインスタンスを作成

まずは 最小構成の Windows のインスタンスを作成してみる.

  • EC2 サービスを選択
  • Launch Instance を選択
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Base 64bit 選択
  • t2.micro を選択
  • あとはデフォルト設定で.
  • Launch をおすと Key Pair の作成を聞かれるので生成して, 選択.

参考

リモートデスクトップで接続

Linux 環境から Remote Desktop のクライアント rdesktop で接続してみる.

まずは, 接続に必要なパスワードを取得する. さっきダウンロードした Key Pair ファイルをアップロードすると, パスワードが表示される.

以下のコマンドで接続.

rdesktop -k ja (IPAddress) -u (Username) -p (Psssword)

Linux から Windows に接続できた!

2014-12-26-164148_797x602_scrot.png