• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

org-modeでタスク管理をしているのだけれども、 いくつかのプロジェクトをガントチャートで見る方法がないか調べてみた。

TaskJugglerというツールが使えそうなので、ちょっくら試してみた。

TaskJugglerについて

TaskJugglerは、オープンソースのプロジェクト管理ツール。

特徴は、以下。

  • ガントチャート
  • コマンドラインベース
  • プレーンテキスト管理

なんとも自分にとってはうれしい内容。

10年以上つづいているプロジェクトらしく、 ドキュメントが充実しているところがさらにうれしい。

Install

Rubyでかかれているので、gem installでいける。簡単簡単。

% gem install taskjuggler

% tj3 --version
TaskJuggler v3.5.0 - A Project Management Software

サンプルプロジェクトを試してみる。

wget http://taskjuggler.org/tj3/examples/Tutorial/tutorial.tjp
tj3 tutorial.tjp

htmlが生成される。Overview.htmlを開いてみる。

Org-modeでつかう

org-modeには、taskjugglerを使うためのelがすでにはいっている。以下をrequireする。

(require 'ox-taskjuggler)

以下のコマンドでorgからtjpに変換できる。

  • org-taskjuggler-export
  • org-taskjuggler-export-and-
  • org-taskjuggler-export-process-and-open

org-exportの一部として動くのでよい。

サンプル

Resourceを設定しないと、デフォルトでリソースが tsu-neraになるが、 -という文字でsyntax errorになるので、allocate属性をつけた。

 * TaskJuggler search					:taskjuggler_project:
 ** test
    :PROPERTIES:
    :task_id:  taskjuggler
    :allocate: tsune
    :Effort:   2h
    :END: 
  
 * Resources 					       :taskjuggler_resource:
 ** Developers
    :PROPERTIES:
    :resource_id: tsune
    :END:

まとめ

これは、使いこなせば強力なツールになりそうだ。org-modeとの連携がいい。

その他。

Environment

  • Ruby 2.0.0
  • TaskJuggler 3.5
  • Linux Mint 16