• このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

はじめに

Windows 上では, Cygwin でインストールした Emacs を今まで利用していたのだが, Cygwin の Emacs だと文字のレンダリングがズレルことがしばしばある.

さすがにイライラしてきたので, Windows 用の Emacs を入れてみることにした.

Emacs for Windows

Windows 用にコンパイルされた Emacs のバイナリが以下から手に入る. 32bit 用はあるけど, 64bit はみつからないな^^;. まあいいや. 最新版を取得する.

適当な所に解凍 (C:-24.3). bin フォルダの中にある runemacs.exe を起動して Emacs が立ち上がれば成功. runemacs.exe はデスクトップなどにショートカットを作成.

14/10/18 追記

Windows 版 64bit のバイナリを発見!

git リポジトリからつねに最新のバイナリを作成している.現在, version は 25.0??

設定ファイル (.emacs) の場所を指定

.emacs.d を Cygwin と共有したい. init file の参照方法は以下のようだ.

1. If the environment variable HOME is set, use the directory it indicates.
2. If the registry entry HKCU\SOFTWARE\GNU\Emacs\HOME is set, use the directory it indicates.
3. If the registry entry HKLM\SOFTWARE\GNU\Emacs\HOME is set, use the directory it indicates. Not recommended, as it results in users sharing the same HOME directory.
4. If C:\.emacs exists, then use C:/. This is for backward compatibility, as previous versions defaulted to C:/ if HOME was not set.
5. Use the user’s AppData directory, usually a directory called Application Data under the user’s profile directory, the location of which varies according to Windows version and whether the computer is part of a domain.

HKCUというレジスタにパスを設定することにした. Win+R でファイル名を指定して実行を起動して, regedit と入力. レジストリエディタが起動するので, 対象のレジストリを作成. GNU と Emacs キーを作成. HOME の文字列値として以下を書いた.

C:\cygwin\home\TSUNEMICHI\dotfiles

また, 環境変数から HOME を削除.

これで, cygwin の.emacs.d を参照するようになった.

Special Thanks