• このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. FTPソフトでwebサーバー上のWordPress本体など全てのファイル群をダウンロ-ドし、

ロ-カルのwordpress設置フォルダへ置く。

FFFTPは大量のデ-タを転送しようとするとエラ-するので別ソフトを利用すること。

参考リンク:http://hp.prismnium.net/filezilla.html

2.ツꀀwebサーバー上のデータベースのバックアップ(phpMyAdmin)

参考リンク:http://wordpress-jp.info/tips/db-backup/

3.ツꀀXPMPPの設定画面でphpMyAdminをクリック、ユーザー名、パスワードを入力し   phpMyAdminにログイン。local用のデ-タベ-ス新規作成。

  1. 2 でバックアップしておいたwebサ-バのmysqlをアップロ-ド

  2. アップロ-ドしたmysqlで2点修正

「wp1_options」を選択。

「option_name」フィールドの値が「siteurl」となっているレコードを選択。

「option_value」を「http://localhost/xampp/◯◯(WordPressのフォルダ名)」に変更。
「home」レコードの「option_value」も「http://localhost/xampp/◯◯(WordPressのフォルダ名)」に変更
6.  wordpress設置フォルダ内のツꀀwp-config.phpでwebサ-バの設定からロ-カル環境の設定へ編集。
参考サイト:ツꀀhttp://oxynotes.com/?p=2152