• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログはmarkdown記法で作成して、HTMLに変換してwordprssに投稿しています。

Emacsで Markdown記述環境を整えたので、その作業メモです。Emacs で markdownモードを利用するには、emacs-markdown.elを利用します。公式サイトは以下。

以下のサイトを参考にしました。ありがとうございます。

導入手順

以下から emacs-markdown.elを入手して、ロードパスの通ったところへ配置。

 wget http://jblevins.org/projects/markdown-mode/markdown-mode.el

init.elに以下を記述

(autoload 'markdown-mode "markdown-mode.el" "Major mode for editing Markdown files" t)

.mdと書いてあるファイルをmarkkdownモードで起動するように関連付ける

(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.md\\'" . markdown-mode))

色の変更

色が気持ち悪い場合は、

M-x list-face-displayをでfaceの設定を起動して修正。

minttyとemacsで、黒背景で青が見にくい場合の対策も参考のこと。

HTML形式に変換する

MarkdownでかかれたものをHTMLに変換するには、markdown.plを利用する。

Daring Fireball: Markdownからmarkdown.plをダウンロードしてパスの通った場所ち配置。ここでは、/usr/local/binへ。名前もMarkdown.plから markdownへ変更。

cd /usr/local/bin
sudo mv '/home/tsu-nera/Downloads/Markdown.pl' markdown

プレビュー表示

C-c C-c m でバッファにプレビューを表示できます。
C-c C-c p でブラウザにプレビューを表示できます。

command not found: markdownと出る場合は、Markdown.plがうまく動いていない。

zsh:1: command not found: markdown

その他コマンドは、公式サイトのUsageを参照。