• このエントリーをはてなブックマークに追加

デュアルブートでDropboxを利用するとき、すでにDropboxアカウントは持っていて、Windows上にファイル群もある。

そんなときデュアルブートなので、WindowsのボリュームをマウントすればWindows上のDropboxにアクセスできる。なので、Dropboxの同期ファイルはWindows上のフォルダに指定すれば容量がすくなくなりうれしいです。

デュアルブートでのDropbox導入方法についてメモします。

LinuxからWindows(NTFS)をマウントする

ここでは、/mnt/winというマウントポイントにマウントするとします。

$mkdir -p /mnt/win

以下のコマンドでマウントします。マウントさせるボリューム名はGPartedツールを起動して調べるのがよいでしょう。

以下のコマンドでマウントします。マウントさせるボリューム名はGPartedツールを起動して調べるのがよいでしょう。(ここでは/dev/mapper/isw_bfahbhfbaf_Volume0p3)

$ sudo mount -t ntfs /dev/mapper/isw_bfahbhfbaf_Volume0p3 /mnt/win
$ df
Filesystem                           1K-blocks     Used Available Use% Mounted on
/dev/mapper/isw_bfahbhfbaf_Volume0p3  85284860 77874012   7410848  92% /mnt/win

このままでは、毎回手動でマウントさせないといけないので、Linux起動時に自動でマウントさせるようにします。/etc/fstabに以下の行を追加することで、Linux起動時にマウントするようになります。

/dev/mapper/isw_bfahbhfbaf_Volume0p3 /mnt/win ntfs defaults 1 0

参考: 4.4. ファイルシステムのマウントとアンマウント

Dropboxのインストール

以下からDropboxのアプリをインストールする。

Dropboxデーモンを起動する
~/.dropbox-dist/dropboxd

指示にしたがって進んでいくと、同期用のディレクトリがきかれます。すでにDropboxアカウントは持っていて、Windows上にファイル群もある。デュアルブートなので、WindowsのボリュームをマウントすればWindows上のDropboxにアクセスできる。なので、Dropboxの同期ファイルはWindows上のフォルダを指定します。

/mnt/win/Documents and Settings/TSUNEMICHI/を指定する。すると、以下のように質問されるので、OKを選択。

「Dropbox」という名前のフォルダが既に存在しています。そのフォルダ内にある既存のファイルをすべて、お使いの Dropbox で統合しますか?

ついでに、シンボリックリンクも作成。

ln -s "/mnt/win/Documents and Settings/TSUNEMICHI/Dropbox" ~/

Dropboxデーモンを自動起動

DropboxはLinux起動時に自動起動しないので、自動起動するように /etc/init.d/に起動スクリプトを作成します。

以下のサイトを参考にしました。ありがとうございます。

Install Dropbox In An Entirely Text-Based Linux Environment – The Unofficial Dropbox Wiki

ちゃんと起動したようです

$ ps ax|grep dropbox
 1610 ?        Sl     0:13 /home/tsu-nera/.dropbox-dist/dropbox