• このエントリーをはてなブックマークに追加

バグにハマって辛い思いをしている。

if else文で、必ずelseになるというバカらしい単純バグ。

いろいろ怒られて謝る。バグの作り込み原因の分析をして、再現試験と類似の試験をたくさん実施して、報告資料も作成して、今週は精神的に参った。

自分でつくりこんだものならばしょうがないと思う。しかし、これが自分で作ったものでないから虚しい。4年前にバグは仕込まれ、自分は半年前に担当者になったが、正直、機能を全ては理解していない。

設計書に仕様は書いていないし、テストコードもない。というより、テストしていないらしい。!自分でテストコード書いたら、10分あればテストハネースに組み入れられたので、実施しないのは単なる怠慢。

設計書に仕様を書かない理由は、この処理はなにがおこるかわからないので、なにが起こっても大丈夫なようにいろいろと論理を入れている。だから設計書にはなにもかかないそうだ。

恐るべきレガシーコードだ。そうはいっても、なにも始まらないので、笑顔でレガシーコードに向きあおう。