• このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、hackernewsを流し読みしていますが、そんななかFinalTermなるものがあった。

FinalTerm、最後の端末,最終ターミナル。電車の終点みたい。(´・ω・`)

これは、Linux用のターミナルで、コンソール画面にクリックで操作できるような機能をグラフィック機能を追加したもの。UbuntuとFedora、Arch Linuxでインストールできるようだ。無料。

紹介動画はYoutubeにあります。まずは見るべし。

Ubuntuにインストールする

以下の3行だサクッと導入できた!!

sudo add-apt-repository ppa:finalterm/daily
sudo apt-get update
sudo apt-get install finalterm

ちなみに、CentOSに入れようとしたらGTK3がなくて2時間頑張ってもインストールできなかったことを、ここに未練がましく告白する。

試してみる。

FinaltermはGUIアプリケーションなので、finaltermで検索して起動するだけ。

デフォルトでは黒のグラス。クール!!(・∀・)

lsを押すと、リンクっぽい線がかかれた表示が。これをクリックすると、クリックしたディレクトリに対する操作がボップアップされる。ファイラみたいだ。

コマンドを打ち込もうとすると、ポップアップでコマンド履歴が出てくる。

他にも、Ctrl + (なにか)でコマンド実行できたり、いろテーマの変更ができたり。
いろいろ機能がありそうだけれども、それはおいおい調査。

使用感

デフォルトのターミナルに比べて、ほんのすこし速度がもっさりしている気がするが形容範囲。

コマンド補間やグラフィックな選択は、そこまでスンゲェΣ(゚∀゚ノ)ノとは思わなかった。zshみたいには、なれないぞ!そのうち、ウルトラタームとか、スーパータームとか、いろいろな亜種が増えてきそう。

見た目が綺麗なのがよいね。それだけでも、ターミナル乗り換えていいかも。