• このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログも開設してから1年以上経ちました。初めは半年もてばいいやとか思っていましたが、ブログを書くことがけっこう勉強のモチベーションになっていたりもします。

今後もずっと続けていこうとおもったので、思い切ってfuturismo.bizという独自ドメインを取得しました。.bizといいつつも、ビジネス用途ではないが、これしかなかった。

今はしょぼいアクセス数だけど、これから爆発的にアクセス数があがる(希望的観測 (-_-;)オンリーワンなサイトを目指すのだ。いつ移行するの?今でしょ!

あと、futurismoという単語で取得できるドメインがけっこうないことに焦った。(futurismoはイタリア語で未来派という意味)いつ移行するの?今でしょ!

Googleのページランクも!はてなブックマークも!被リンクも!
すべてをかなぐり捨てて、移行します。゚(゚´ω`゚)゚。

とはいえ、301リダイレクト機能を使って、リスクを避けようかと思います。

環境

  • ロリポップサーバ
  • WordPress

サイトのバックアップをとる

これは、以下の記事を参照してください。

WordPress完全バックアップマニュアル(BackWPupでバックアップ) | Futurismo

独自ドメインを取得する

今回は、ムームードメインというサービスで取得しました。ここも省略。

ロリポップに独自ドメインを設定する

管理画面(https://user.lolipop.jp/)にログインして、左のツールバーより

  • 独自ドメイン -> 独自ドメイン設定 -> 独自ドメイン設定

を選択。登録画面が現れるので、設定する独自ドメインと公開フォルダを設定する。これで、公開フォルダにアクセスしたものと同じ記事が、独自ドメインにアクセスすると見れるようになる。設定反映には、しばらく(1時間くらい?)かかるみたい。

WordPressで独自ドメインに移行する

一時間くらい立って、独自ドメインにアクセスすると、ブログのトップが表示される!

http://futurismo.biz/

しかし、トップページだけが独自ドメインに移行できたが、配下のページは旧URLのままだ。WordPressの設定で、旧URL配下のページも独自ドメインの新URL配下に移動させる。管理画面から、

  • 設定 -> 一般設定 -> WordPressアドレス/サイトアドレス

に、取得したドメインをいれればよい。

Googleアナリティクスのリアルタイム解析で、訪問者がいなくなることを今か今かと待つ。ここぞという瞬間を狙い、今だ(*`・д・)ノ

これで、移行完了?

旧URLから301リダイレクトで新URLに転送する

このままだと、Google検索から旧URLにやってきた人は、ページが404 Not Foundになってみつからなくなる。

image

旧URLを訪れたひとは自動的に新URLに転送する。これを、リダイレクトという。

wordpressでリダイレクト設定をするには、.htaccessというファイルを編集する。以下を追記した。書き方は、ロリポップの記事を参考にされたし。

URLの書き換え / ホームページ / マニュアル – ロリポップ!

RewriteEngine On
# http://futurismo.bizにURLを統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^hmi-me.ciao.jp
RewriteRule ^(.*) http://futurismo.biz/$1 [R=301,L]

追記:このやりかたでリダイレクトが動く場合と動かない場合がある。調査中。。。

# 301リダイレクトする
Redirect 301 /wordpress/ http://futurismo.biz/

ちなみに、redirectionというwordpressのツールを試したが、これダメダった。

http://wordpress.org/plugins/redirection/

同一ドメイン内ならば転送してくれるが、ドメインが異なる場合は、元のURL配下に飛ばそうとする。(http;//hogehoge.com/http://uhauha.com みたいな)

その他、細かいなにか

  • ページ内リンクの置換

MySQLのデータベースを一気に置換します。phpMyAdminにログインして、エクスポート メニューからエクスポート。自分は、Backwpupでバックアップしたsqlデータを利用する。

.sqlファイルをエディタで開いて、旧URLを新URLに置換する。(1600くらい!こんなに置換して大丈夫?)

あとは、インポートからアップロードする。以下の記事も参照。

BackWPupのbackwpup_db_restore.phpが消えた!それでもリストアする場合の方法メモ | Futurismo

 

サブディレクトリ構成では、設定 -> アドレス変更では、メニューが現れなかった。ルート レベルのドメインのみに制限されている。しかたがないので、再登録した。へんなペナルティがつかないといいな。

  • はてなブックマークウィジェット再設定

http://b.hatena.ne.jp/guide/blogparts.select?type=widget

  • Googleサイト内検索の再設定
  • <link rel=”canonical”>(カノニカルタグ)の導入

重複するコンテンツを一つのURLに統一することを、URLの正規化という。<link rel=”canonical”>(カノニカルタグ)を挿入することで、そのサイトが検索サービスで優先的に上位にくる。

設定しようと思ったら、これはすでにAll in One SEO プラグインに含まれてた。

  • ZenBackの再設定

ZenBackからやってくるユーザ数もバカにできないので、確実に設定しておく。

 

参考