• このエントリーをはてなブックマークに追加

Cygwinにはtreeコマンドがないようです。

いつものことながら手のかかる子( 一一)

ということで、ソースコードからインストールします。

treeソースコードの入手

curl -LO http://mama.indstate.edu/users/ice/tree/src/tree-1.6.0.tgz
tar xzfv tree-1.6.0.tgz
cd tree-1.6.0.tgz

 

treeコンパイル

続いてコンパイルですが、Cygwinの場合、makefileの修正が必要。Cygwinはコメントを外してくださいという箇所がMakefileのなかにあるので、コメントアウトを消します。

# Uncomment for Cygwin:
CFLAGS=-O2 -Wall -fomit-frame-pointer -DCYGWIN
LDFLAGS=-s
TREE_DEST=tree.exe
OBJS+=strverscmp.o

 

あとは、コンパイルしてインストールするだけ。デフォルトでは、/usr/bin配下にインストールされます。

% make && make install
% tree
.
├── CHANGES
├── color.c
├── color.o
├── doc
│ツꀀツꀀ ├── tree.1
│ツꀀツꀀ ├── tree.1.fr
│ツꀀツꀀ └── xml.dtd
├── hash.c
├── hash.o
├── html.c
├── html.o
├── INSTALL
├── LICENSE
├── Makefile
├── Makefile~
├── README
├── strverscmp.c
├── strverscmp.o
├── TODO
├── tree.c
├── tree.exe
├── tree.h
├── tree.o
├── unix.c
├── unix.o
├── xml.c
└── xml.o

1 directory, 26 files