• このエントリーをはてなブックマークに追加

Cygwinをツールをアップデートするときに、いちいちsetup.exeを起動するのが面倒だ 。

LinuxやRubyとかみたいに、コマンドラインからインストール出来ないかなと思って調べたらありました。それが

apt-cyg

です。以下、詳細をメモメモφ(`д´)メモメモ

apt-cygとは

apt-cygとは、apt-getみたいにコマンドラインからツールのインストールやアップデートをするためのコマンド。
GoogleCodeで公開されている。

apt-cyg – A command-line software installer for Cygwin – Google Project Hosting

 

 

apt-cygのインストール方法

事前準備として、以下のコマンドをcygwinに入れておくこと。apt-cygの中で使う。

  • Base/gawk
  • Archive/bzip2
  • Base/tar
  • Net/wget

wgetで取得。

$ wget http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/apt-cyg

apt-cygは内部的にwgetを使っている。proxy環境でうまくいかない時は、wgetのプロキシ設定が必要。自分は以下の記事を参考にしました。

実行権限を与えて、パスの通った場所に置く。

$ chmod +x apt-cyg
$ mv apt-cyg /usr/bin

これだけで、インストール完了。簡単簡単。

$ apt-cyg --version
apt-cyg version 0.57
Written by Stephen Jungels

Copyright (c) 2005-9 Stephen Jungels.  Released under the GPL.

ミラーサーバの設定

cygwinの取得先を日本のサーバに指定しておく。

// 32 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86/ update
// 64 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86_64/ update

apt-cygの使い方

helpを参照

$ apt-cyg --help
apt-cyg: Installs and removes Cygwin packages.
  "apt-cyg install <package names>" to install packages
  "apt-cyg remove <package names>" to remove packages
  "apt-cyg update" to update setup.ini
  "apt-cyg show" to show installed packages
  "apt-cyg find <patterns>" to find packages matching patterns
  "apt-cyg describe <patterns>" to describe packages matching patterns
  "apt-cyg packageof <commands or files>" to locate parent packages
Options:
  --mirror, -m <url> : set mirror
  --cache, -c <dir>  : set cache
  --file, -f <file>  : read package names from file
  --noupdate, -u     : don't update setup.ini from mirror
  --help
  --version

リポジトリ(setup.ini)をアップデートする

ローカルで持っているツールの更新情報をアップデートする。

apt-cyg update

ツールをアップデートしてみる

ここでは、すでにインストールされたcppcheckをアップデートしてみる。

既存のcppcheckをまずは削除。

$apt-cyg remove cppcheck

次に、新しいcppcheckをインストールする。

$ apt-cyg install cppcheck

これで、cppcheckのバージョンが1.56から1.58にアップデートされた。

いろんなツールの更新を調べて、一気にアップデートするのはsetup.exeを使ったほうがよさそう。

追記 13/08/12

Cygwinに大きな仕様変更があったようで、32bit版と、64bit版で、Cygwinは分けられたようだ。64bit版には、inetutilsも見つからない・・・。

、久しぶりにapt-cygを実行したらエラー。

$ apt-cyg update
Working directory is /setup
Mirror is http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/
--2013-08-12 23:12:06--  http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin//setup.bz2
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp) をDNSに問いあわせています... 202.232.140.143, 202.232.140.144, 2001:240:bb8f::f:300, ...
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp)|202.232.140.143|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2013-08-12 23:12:06 エラー 404: Not Found。

--2013-08-12 23:12:06--  http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin//setup.ini
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp) をDNSに問いあわせています... 202.232.140.143, 202.232.140.144, 2001:240:bb8f::f:300, ...
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp)|202.232.140.143|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2013-08-12 23:12:06 エラー 404: Not Found。

Error updating setup.ini, reverting

404 Not Found…だと?

原因は、setup.iniが 32bit番と64bit番でディレクトリが分けられるようになったからだった。

http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/にアクセスすると、ディレクトリ構造が変更されていた。

ミラーサイトは以下のように、32bitと64bitで区別する必要がある。

// 32 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86/ update
// 64 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86_64/ update

正式版のapt-cygはこの仕様変更には対応していないみたい。forkしたapt-cygをみつけたので、しばらくはこっちを使うのが良さそう。

Cygwinをツールをアップデートするときに、いちいちsetup.exeを起動するのが面倒だ 。

LinuxやRubyとかみたいに、コマンドラインからインストール出来ないかなと思って調べたらありました。それが

apt-cyg

です。以下、詳細をメモメモφ(`д´)メモメモ

apt-cygとは

apt-cygとは、apt-getみたいにコマンドラインからツールのインストールやアップデートをするためのコマンド。
GoogleCodeで公開されている。

apt-cyg – A command-line software installer for Cygwin – Google Project Hosting

 

 

apt-cygのインストール方法

事前準備として、以下のコマンドをcygwinに入れておくこと。apt-cygの中で使う。

  • Base/gawk
  • Utils/bzip2
  • Utils/tar
  • Web/wget

wgetで取得。

$ wget http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/apt-cyg

apt-cygは内部的にwgetを使っている。proxy環境でうまくいかない時は、wgetのプロキシ設定が必要。自分は以下の記事を参考にしました。

実行権限を与えて、パスの通った場所に置く。

$ chmod +x apt-cyg
$ mv apt-cyg /usr/bin

これだけで、インストール完了。簡単簡単。

$ apt-cyg --version
apt-cyg version 0.57
Written by Stephen Jungels

Copyright (c) 2005-9 Stephen Jungels.  Released under the GPL.

ミラーサーバの設定

cygwinの取得先を日本のサーバに指定しておく。

// 32 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86/ update
// 64 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86_64/ update

apt-cygの使い方

helpを参照

$ apt-cyg --help
apt-cyg: Installs and removes Cygwin packages.
  "apt-cyg install <package names>" to install packages
  "apt-cyg remove <package names>" to remove packages
  "apt-cyg update" to update setup.ini
  "apt-cyg show" to show installed packages
  "apt-cyg find <patterns>" to find packages matching patterns
  "apt-cyg describe <patterns>" to describe packages matching patterns
  "apt-cyg packageof <commands or files>" to locate parent packages
Options:
  --mirror, -m <url> : set mirror
  --cache, -c <dir>  : set cache
  --file, -f <file>  : read package names from file
  --noupdate, -u     : don't update setup.ini from mirror
  --help
  --version

リポジトリ(setup.ini)をアップデートする

ローカルで持っているツールの更新情報をアップデートする。

apt-cyg update

ツールをアップデートしてみる

ここでは、すでにインストールされたcppcheckをアップデートしてみる。

既存のcppcheckをまずは削除。

$apt-cyg remove cppcheck

次に、新しいcppcheckをインストールする。

$ apt-cyg install cppcheck

これで、cppcheckのバージョンが1.56から1.58にアップデートされた。

いろんなツールの更新を調べて、一気にアップデートするのはsetup.exeを使ったほうがよさそう。

追記 13/08/12

Cygwinに大きな仕様変更があったようで、32bit版と、64bit版で、Cygwinは分けられたようだ。64bit版には、inetutilsも見つからない・・・。

、久しぶりにapt-cygを実行したらエラー。

$ apt-cyg update
Working directory is /setup
Mirror is http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/
--2013-08-12 23:12:06--  http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin//setup.bz2
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp) をDNSに問いあわせています... 202.232.140.143, 202.232.140.144, 2001:240:bb8f::f:300, ...
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp)|202.232.140.143|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2013-08-12 23:12:06 エラー 404: Not Found。

--2013-08-12 23:12:06--  http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin//setup.ini
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp) をDNSに問いあわせています... 202.232.140.143, 202.232.140.144, 2001:240:bb8f::f:300, ...
ftp.iij.ad.jp (ftp.iij.ad.jp)|202.232.140.143|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2013-08-12 23:12:06 エラー 404: Not Found。

Error updating setup.ini, reverting

404 Not Found…だと?

原因は、setup.iniが 32bit番と64bit番でディレクトリが分けられるようになったからだった。

http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/にアクセスすると、ディレクトリ構造が変更されていた。

ミラーサイトは以下のように、32bitと64bitで区別する必要がある。

// 32 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86/ update
// 64 bit
$ apt-cyg -m http://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/x86_64/ update

正式版のapt-cygはこの仕様変更には対応していないみたい。forkしたapt-cygをみつけたので、しばらくはこっちを使うのが良さそう。