• このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、twitcurlライブラリを利用した自作twitterクライアントでつぶやく方法を書いた。

フリーソフトで、この手のコマンドプロンプトからtwitterを利用するツールはけっこうあるらしく、その中で一つ『TweetConsole』とVBSを組み合わせたTipsを紹介。

TweetConsoleの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

 

はじめに、twitterの認証が必要(これは、twtcnsl.exeを実行して認証する)
一度認証すれば、あとは認証は必要なく利用できる。

TweetConsoleでつぶやく方法は以下。twtcnslが実行コマンドで /tがオプション。

twtcnsl /t テスト投稿です

ダウンロードしたtwtcnsl.exeをどこかに移動して、前回作ったVBSを少し書き換える。
Program Filesみたいに、パス名に空白が入ると実行できない。